収納術・片付け術最近の投稿

More

お洒落女子に欠かせない100均収納

お洒落女子に欠かせない100均収納

すのこを使ったアイテムは便利な100均収納

100均のすのこは、収納には欠かせないアイテムです。
ナチュラル感を重視する為、そのまま木の色を出すのも良いですが、ホワイトカラーで塗ることでよりお洒落感が上がります。
例えば、キッチンの壁に固定すると、掛ける収納が完成します。
好きな場所にフックを付けることで、おたまやフライ返し、まな板等をディスプレイ感覚で収納可能です。
お洒落感だけでなく、取り出しやすいと言った機能性も重視している為、一石二鳥の収納になるのです。
賃貸で壁に穴を開けたくない場合は、つっぱり棒を使ってすのこを壁に固定すると良いでしょう。

緑をプラスする100均収納

100均のワイヤーネットやラックは、収納に便利なアイテムですが、ただ物を収納するだけでは、お洒落ではありません。
そこに緑をプラスすることで、インテリアとして魅せる収納が望めます。
100均では、フェイクの観葉植物がありますので、100均の収納アイテムに添えることで、お店のディスプレイとして演出が出来ます。
フェイク植物なので、毎日水をあげる必要も無く、グリーンの色合いに癒されること間違いありません。
しかし、フェイクではなく実際に植物を飾りたいのであれば、100均のサボテンや多肉植物を置くと良いでしょう。
同じく100均の器に入れて飾ることで、毎日眺めながら、楽しく物を整理することが出来ます。
収納とともに毎日少しずつ成長してくる植物を見るのもお洒落で楽しいものです。

カレンダーもお洒落に100均収納

カレンダーは卓上タイプや壁かけタイプ等色々あります。
壁かけタイプは、そのまま壁に固定するスタイルですが、味気ないので、お洒落に収納するには少しアレンジが必要です。
そこで、カレンダーをお洒落に収納、飾るには、100均のワイヤーネットがお勧めです。
壁にワイヤーネットを固定して、そこにカレンダーを引っ掛けます。
同じくワイヤーラックを付けることで、ペン入れ等を置くことが出来ます。
フェイク植物を飾ることで、お洒落なカレンダーディスプレイが完成します。

簡単だけどディスプレイ感覚の100均収納

床に置くスペースが無い場合、壁を使った空間利用はとてもお勧めです。
賃貸ではなく持ち家であれば、直接壁に釘を打ち付けることが出来ます。
100均の板と金具を使うシンプルな棚作りです。
色を塗ることで、よりインテリアとしての要素が発揮され、見ているだけで癒される空間が完成します。
部屋によって、スパイス置き場にしたり、本棚にしたりと色々な用途で使えるので便利です。
スパイスボックス等も100均アイテムで統一すると、よりお洒落な印象に変わります。

部屋のアクセントになる100均収納

賃貸や団地の人でも手軽に壁収納が出来る方法があります。
写真の収納と言うと、アルバムの中に挟んでおくというのが一般的ですが、ここはあえて見せる収納を目指します。
使うのは、100均の紐と木製洗濯ばさみで、後は壁の好きな箇所に貼って、好きな所に写真を洗濯ばさみで留めるだけです。
これだけで、部屋のアクセントになって、お気に入りの写真を収納することが出来ます。
その日の気分によって写真を入れ替えると、常に新鮮な気持ちになってくるものです。
ポイントは、紐をピンと張るのではなく、たるんだ状態にすることで、遊び感があり、インパクトにもなります。
白い壁の場合、写真一枚一枚が映えるので、この収納法は画期的な方法です。

整理収納整理収納