収納術・片付け術最近の投稿

More

洗濯機脇の隙間を利用した100均収納

洗濯機脇の隙間を利用した100均収納

ワイヤーネットで空間100均収納

洗濯機と壁の間に隙間がある場合、この隙間を有効活用することで、かさばりやすい物をしっかり収納出来ます。
そこで便利なのが、100均のワイヤーネットです。
下に洗濯機の排水口がある場合、移動式の棚を置くことが出来ないので、空間を利用した収納が望ましいです。
ワイヤーネットを壁に固定、あるいは固定する場所があればつっぱり棒を取り付けて、そこにワイヤーネットを付けます。
後は好きな箇所にS字フックやワイヤーラックを付けることで、入浴アイテムや洗濯用品等を綺麗に収納することが出来ます。
わずかな空間を上手く利用することで、見た目がすっきり無駄なく整理されます。

コの字ラックで棚上げ100均収納

洗濯機の脇に隙間はあるけど、排水溝になっているから物を置くことが出来ない場合もあります。
その時は、100均のコの字ラックがお勧めです。
隙間にフィットするコの字ラックを並べることで、棚上げすることが出来ます。
後はその上にボックス等を乗せることで、普段使う物を収納出来ます。
床に合わせたホワイトカラーで統一することで、目立ちにくく、清潔感があり綺麗に見えます。
その上に引き出し式のトレイを乗せると、棚として機能する為、高さがあり大容量の収納が可能です。

ぴったりフィットのプラボックス100均収納

洗濯機の排水溝は棚上げすることで、上に物を乗せることが出来ますが、便利なのは100均のコの字ラックです。
このコの字ラックの上に100均のプラボックスを乗せると、すっきり目立たないゴミ箱収納が完成します。
蓋付のケースなので、中のゴミが見えずに綺麗に見せることが出来ます。
これで一目ではゴミ箱だとは気づきません。
100均アイテムなのでコスパ力もあり、ホワイトカラーで統一することで、清潔感があって汚くありません。
洗濯機フィルターのゴミ等をこまめに取り除けるので、いつも綺麗な状態で使うことが出来ます。

ファイルボックスで隙間100均収納

洗濯機の隙間を上手く利用するには、100均のファイルボックスがお勧めです。
ホワイトカラーを使うと、周囲とマッチして目立たず、綺麗で清潔に収納スペースが出来上がります。
隙間に合わせたサイズを選ぶことで、スペースを有効利用可能です。
このスペースに合う収納アイテムは、ピンチハンガーでしょう。
洗濯ものを干す為のグッズですが、普段使わない時はこの空間に畳んで入れて置くことで、目立たずすっきり収納出来ます。
ベランダに放置してしまうと、埃にまみれて劣化が進む為、使わない時はこの収納スペースに保管すると便利です。

すのこでナチュラリー100均収納

木の温もりを感じることが出来る100均のすのこは、少しの隙間を利用した収納棚として重宝します。
隙間のサイズに合わせてすのこをカットして、棚状に仕上げていきます。
溝を使うことで棚がしっかり固定される為、すのこはとても便利です。
そのまま木の色のままでもお洒落ですが、ホワイトカラーで塗ることで、清潔感があり、周囲にマッチします。
洗剤用品や入浴用品のストックを収納するのに便利なスペースになります。
又、タオルや脱いだ洋服カゴの収納にも使えるので、需要性に合わせて棚を高くすると良いでしょう。
脱衣所が狭く、なかなか専用棚を置くことが出来ない時にお勧めの収納術です。
棚にボックスを入れることで、中身が見えない隠す収納も可能です。

整理収納整理収納