調理アイテム・ミトンを綺麗に100均収納

調理アイテム・ミトンを綺麗に100均収納

扉裏タオルハンガーで隠す100均収納

熱い鍋を運ぶ際に重宝するミトンですが、普段は隠す収納が適しています。
生活感のあるものを隠すことで、すっきりしたキッチンになります。
そこで、100均のタオルハンガーとS字フックを使います。
シンク下の扉裏を利用した、隠す収納法です。
好きな場所にタオルハンガーを固定して、S字フックを付けて、ミトンを引っ掛けるだけです。
使いたい時に扉を開けて、必要ない時は隠すので、見た目を阻害することがありません。

レンジフードに引っ掛け100均収納

レンジフードの下は、デッドスペースになっているので、この空間を上手く利用することで、調理の際に邪魔になりません。
レンジフードの脇には、溝があるので、100均のS字フックで引っ掛けるだけで簡単にミトンを収納することが出来ます。
お洒落なミトンであれば、外観を乱すことなく、綺麗なインテリアグッズとして魅せる収納が可能です。
調理中にすぐに使うことが出来るので、機能性も高く、調理のテンションも高まります。
季節に応じてミトンを替えることで、イメージチェンジで気分転換が出来ます。
いくつかミトンを用意しておくと、その日の気分で変えてみるのも良いでしょう。

つっぱり棒で掛ける100均収納

レンジフード下の壁を利用した収納は、スペースを上手く使うので、無駄なくすっきり整理されます。
そこでつっぱり棒とワイヤーネットを使った壁収納が適しています。
ワイヤーネットをつっぱり棒に固定するので、若干重い物でも安定します。
S字フックでミトンを引っ掛けるだけで完成します。
同様に100均のワイヤーラックを引っ掛けることで、オイルボトルを入れることも出来ます。
調理ですぐに使いたいグッズを引っ掛けることで、すぐに使えて便利です。

書類ケースで縦置き100均収納

シンク下のスペースを有効利用する際に、ミトンを整理する場所を作っておくと便利です。
調理の際に使うアイテムは、調理器具の近くに収納するのが適しているからです。
そこでお勧めなのが、100均の書類ケースです。
その中にミトンを入れることで縦置きすることが出来る為、上から一目で見やすく、取り出しやすくなります。
細長い書類ケースは場所を取らず、ホワイトカラーで統一することで、空間を狭く感じさせません。
ミトンの数に合わせて同じサイズの書類ケースを横並びにするとすっきり整理出来ます。

扉に引っ掛けるタイプの100均収納

100均のフックには色々なタイプがあります。
6連程付いたフックは、ミトンだけでなく、ふきん等をかけるのにも適しています。
このフックは、キッチン上部の収納棚の淵に引っ掛けることで固定される為、壁に穴を開けたり、貼り付ける必要がありません。
取り外しが簡単なので、必要のない時は外してください。
キッチンの上部スペースを利用した空間収納の為、ミトンだけでなく、おたまやフライ返し等の整理にも利用出来ます。
シンプルなデザインの為、空間を乱すことなく、お洒落なインテリアとしての要素を発揮します。

マグネットで冷蔵庫100均収納

冷蔵庫横は意外とデッドスペースになっている場合が多いものです。
そこで、この場所を100均のマグネットを利用してミトン収納に利用します。
冷蔵庫の位置によって隠すことも可能な為、生活感が出やすいミトンの収納に適しています。
100均のフックタイプのマグネットを使うことで、ミトンを引っ掛けるだけの簡単収納が目指せます。
調理の際にすぐに使うアイテムは、隠すよりも見せる収納がお勧めです。
冷蔵庫横は見せる、隠す二通りの収納として重宝します。

ハンドルロングの100均収納

ミトンを収納棚に入れて整理する場合、引き出すことが出来る収納ボックスが適しています。
そこでお勧めなのが、100均のハンドルロングのプラケースです。
長めの取手が付いていることで、引き出しやすく、ミトンを縦置きでしっかり収納出来ます。
奥行のある冷蔵庫収納に適していますが、収納棚にも重宝します。
取手が付くことで、高い位置の棚に置いても、楽に取り出せる為、背の低い人でも安心です。
ハンドルロングは色々なサイズがあるので、棚に合うタイプを選んでみましょう。

整理収納整理収納