はぎれで作るお洒落な100均収納

はぎれで作るお洒落な100均収納

ボンドで固めるパッチワーク100均収納

100均のはぎれを使って、パッチワーク風の小物入れを作ることが出来ます。
100均ショップでは、色々なデザインの端切れが販売されているので、自分の好みの布を選ぶと良いでしょう。
まず、100均の風船を膨らませて、丸くなるように、その周りにはぎれをたっぷりのボンドで貼り付けていきます。
ボンドが完全に乾いたのを確認したら、風船を割って外すだけで半円の小物入れが完成します。
後は好きな小物を入れるだけなので、自分の好きな物を入れてみましょう。
おやつのチョコでもいいですし、アクセサリー類を入れてみるのもお洒落です。

扉をリメイク100均収納

カラーボックス等に取り付ける扉は、100均のプラスチック扉等で代用出来ます。
軽くて使い勝手が良いので、どんなボックスにも対応可能でしょう。
しかし、こういった扉は単調で味気ないものです。
そこで、100均のはぎれを使って、自分なりのオリジナル扉を作ると楽しいものです。
作り方はとても簡単で、好きな箇所にボンドでデコレーションをしていくだけで完成します。
全体的に貼るのも良いですし、部分的にワンポイントデコレーションもお洒落です。

空箱にペタペタオリジナル100均収納

家にティッシュボックス等の空き箱があれば、このボックスを利用して、リメイク収納が望めます。
作り方はとても簡単に出来ます。
まず、ボックスの枠に100均のはぎれでペタペタと貼り付けていくだけです。
最近は、シール式にものも多い為、わざわざボンドで貼り付ける必要がありません。
世界に一つだけのオリジナル収納ボックスが完成します。
中にとても大事にしているアクセサリーやコレクション物を入れておくと、より大切な存在になります。

子供が喜ぶ世界に一つだけの100均収納

小学生になると体操着等を入れる為の収納袋が必要になってきます。
市販の袋を購入すればいいのですが、やはりお母さんとしては愛情たっぷりのオリジナル袋にしたいものです。
そこで、100均のはぎれを使って、パッチワーク風の収納袋を作りましょう。
100均のビニール製巾着袋に端切れを貼っていくことで、パッチワークのようなお洒落なデザインに早変わりします。
布の柔らかいイメージが、子供たちも大喜びです。
勿論、名前プレートもしっかり付けることで、学校で失くすこともありません。

手縫いで出来る簡単小物100均収納

100均のはぎれを使った簡単な小物入れが出来ます。
必要なのは、同じサイズのはぎれで、表裏合わせで縫い合わせます。
縁の部分を綺麗にする為に、途中でひっくり返します。
底になる部分を決めて、一周ぐるりと縫った後、4角をつまんで、ちょこっと縫って完成です。
四角い可愛い小物入れになり、はぎれの柄によって印象が違ってきます。
中地になる柄が箱の一番の印象になるので、作る際にはまず中地の柄を決めてから作るようにしましょう。
大事な指輪や腕時計等、失くさない為の収納ボックスとして重宝します。

好みの柄で作れる100均収納

ティッシュ収納ボックスも、自分の好きな柄で作ると、嬉しくなってくるものです。
100均アイテムには色々なデザインのはぎれがあるので、自分の好みの柄を選んで、ティッシュボックスを作ってみましょう。
作り方も簡単で、手縫いでザクザクと作ると、手作り感があって、お洒落です。
各部屋にあるティッシュボックス全てを同じ柄にしても良いですし、部屋の雰囲気に合わせて柄を変えてみるのも良いでしょう。
季節や気分によって、柄を変えることが出来るように何パターンか作り置きしておくのも便利です。
剥き出しのままのティッシュボックスは味気ないので、自分なりにアレンジしてみてください。

整理収納整理収納