収納術・片付け術最近の投稿

More

扉付きでお洒落に演出出来る100均収納

扉付きでお洒落に演出出来る100均収納

すのこ棚と網扉は相性抜群100均収納

100均のすのこで作った棚に、バーベキュー網を取り付けたフォトフレームを扉にすると、カントリー調のお洒落なインテリアになります。
中に100均のガラス瓶を入れると、とてもお洒落な演出が出来ます。
勿論、中に豆や乾物類、香辛料等を入れると機能性にも富んだ収納を目指すことが出来るでしょう。
扉には100均の取手を付けることで、開けやすく、見た目と収納性とで一石二鳥です。
初めてDIYする場合、どうしても扉に歪みが出てしまい、ぴったり閉まらないことも多いのですが、ここはざっくりとした仕上げにすることで、ナチュラル感が出てお勧めです。
ボトルにはラベリングをすると、中身が分かりやすく、取り出しやすくなります。

ブリキフレームでロッカー風100均収納

収納力抜群なロッカー風のボックスは、同じように積むことで、収納力とよりリアルなロッカー収納が目指せます。
作り方は、100均のボックスとブリキフレームで完成します。
よりジャンクな雰囲気を出す為に、アクリル絵の具で塗装をしましょう。
ネームプレートやラインを引くことで、ロッカーの質感を再現出来ます。
最後に全体的にシルバースプレーを振ることで、よりリアルなロッカー収納になります。
中に様々な物を入れて置けますし、扉があることで埃が入らないのが便利です。

フォトフレームは自在に変わる100均収納

100均のフォトフレームを使った扉収納が注目されています。
間にガラス等を入れることで、お洒落な収納空間が出来上がります。
扉を付けると、埃から守ることも出来る為、便利なアイテムでしょう。
蝶番があれば、簡単に付けることが可能なので、DIY初心者にもお勧めです。
又、ガラスだけでなく、好きな柄の布等を挟むことで、オリジナリティの高い収納扉が完成します。
世界に一つだけのアイテムなので、個性を出したいのであれば、フォトフレームを使ってみると良いでしょう。

すのこを扉に存在感の高い100均収納

100均のすのこは、棚作りに重宝するアイテムですが、扉としても使えます。
元あるカラーボックスに合わせたサイズのすのこを選び、ホワイトカラーでペイントします。
カラーボックスの色に合わせても良いですが、ホワイトカラーはどんな色にも調和しやすいので、すのこ以外は特に塗らなくても良いでしょう。
繋ぎ木部分を表にして、アンティークな取手を付けるだけで完成です。
存在感の強い、それでいてとてもお洒落な扉収納が出来上がります。
上にグリーンの観葉植物を置くと、癒し効果が望めます。

手ぬぐいを使った和テイスト100均収納

カラーボックスの収納は均等されたサイズのスペースで、綺麗にまとまりますが、扉が無いのが不便です。
そこで、簡単に扉を付ける方法として、布を用意します。
100均では和手ぬぐいも多く販売されているので、サイズや柄等、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。
ポイントは、同じデザインで統一するということです。
上部を画鋲で固定しますが、その際に、折ってギャザーを入れた状態で留めていきます。
立体的なカーテン扉が完成し、サイドにフェイク植物を飾ることで、よりインテリアとしての要素が深まります。
落ち着いた雰囲気を楽しみたい収納ボックスが出来上がります。

焼き網にウォールバーペタペタ100均収納

100均の焼き網で扉を作るのも、お洒落です。
そのままでも良いですが、少し味気ないと感じたら、同じく100均のウォールバーをペタペタ貼ってみるのも良いでしょう。
100均ショップによって、色々なデザインや形のウォールバーがあるので、センスで選んでみてください。
焼き網の扉では中が丸見え状態になってしまうのですが、ウォールバーを飾ることによって、見えにくくなる為、隠す収納として重宝します。
好きなデザインのウォールバーは、見ているだけで癒されます。
出来るだけちぐはぐにならないように、デザインや色合いで統一性を考えながら選びましょう。

整理収納整理収納