試験管で斬新インテリア100均収納

試験管で斬新インテリア100均収納

一輪挿しにぴったり100均収納

100均アイテムには、試験管や試験管立てがあります。
本来、理科の実験に使うビーカーや試験管立てを、違った目的で収納アイテムとして使います。
この1つ1つのビーカーに水を入れて、好きな花を一輪挿しとして飾ります。
試験管立てに立てることが出来るので、倒れることが無く、お気に入りの花を飾り収納することが出来るのです。
コンパクトサイズの為、場所を取らずに、花で癒し空間の演出が可能です。
季節に応じて花を入れ替えることで、部屋が明るく、ほんわか温かみのある空間に仕上がります。

スプーン・フォークを立てる100均収納

試験管立ては、ビーカーだけでなく、他の物を立てるのにも重宝します。
その一つが、スプーンとフォークです。
1本1本立てることで衛生面が重視されて、見た目も美しいお洒落なスタンドが出来上がります。
そのままのウッド感を楽しむのも良いですが、ホワイトカラーで塗ることでよりインテリアとしての要素が出てきます。
その際に、かすれた感じに塗ると、緩くアンティークな印象をより感じられるようになります。
スプーンとフォークの数に合わせて、試験管立ての数も増やすと良いでしょう。

吊るすスタイルの100均収納

綺麗なお花を挿すだけでなく、吊るしてみるのもお洒落な収納法と言えるでしょう。
100均の吊るすワイヤータイプは、円状になっているので、周りを試験管でぐるりと固定します。
水を入れて、好きな花を飾ることで、お洒落なお花の収納場所が出来上がります。
見た目も鮮やかで、季節に応じて花を変えるだけで、部屋の雰囲気ががらりと変わります。
部屋に入る太陽の光の木漏れ日が、試験管に反射した際にキラキラと輝く瞬間は、とても癒される時間になります。
部屋の印象をかなり変える要素なので、色に統一性のある花を選ぶか等、センスが問われます。

小分けした調味料をディスプレイする100均収納

試験管立ては、小分けした調味料入れとしても重宝します。
例えば砂糖や塩を少量ずつ入れたい場合にお勧めです。
一人暮らしの場合、砂糖ストッカーに入れると、長期間そのまま放置されてしまい、下の方が固まってしまうかもしれません。
その点、試験管に収納された砂糖は、コンパクトサイズの為、数回で使い切ることが出来ます。
試験管立てをアレンジすることで、お洒落なディスプレイとしての要素もあるので、調理するのが楽しくなってくるでしょう。
間に植物を一輪挿しにした試験管を入れることで、緑のある癒し効果が期待できます。

スパイス保管にもぴったり100均収納

試験管は細長く、クリアなので、中身が見える特徴を持っています。
その為、スパイス類を入れると、残量がすぐに分かり、ストックを切らすことがありません。
100均の試験管立てに収納することで、すっきりコンパクトにディスプレイが出来るのも魅力的です。
特に普段から料理をする機会が多い人は、色々な種類のスパイス類をストックすることになります。
その為、種類別に試験管に入れることで、使いたい時に少量ずつ使用することが出来るでしょう。
分かりやすくする為に、ラベリングをしておくことをお勧めします。
あまり場所を取らないので、調理スペースを広く確保できる点でも適した収納法です。

整理収納整理収納