すのこ棚でDIY100均収納とバーベキュー網で作る100均収納

すのこ棚でDIY100均収納とバーベキュー網で作る100均収納

ワイヤーネットを入れておもちゃ100均収納

100均のすのこは棚作りにぴったりのアイテムです。
ホワイトカラーに塗ることで、清潔感のある、綺麗な収納棚が出来上がります。
インテリアとしての要素が高まり、毎日収納するのが楽しくなってくるでしょう。
その中に100均のワイヤーネットを入れることで、収納ボックスが完成します。
布袋を入れることで、小さい物でもしっかり入りやすくなります。
おもちゃはとても小さいので、こまごまとした物を入れることが出来るこのボックスは重宝します。

隙間を利用したキャスター付き100均収納

洗濯機と壁の間の隙間を有効利用したい場合、100均のすのこで作る棚は便利です。
すのこを入る幅サイズにカットして、棚状に作ります。
下にキャスターを付けることで移動が出来ますし、100均のアンティーク取手を付けるとお洒落です。
引き出すことで収納が出来るスタイルは、とても魅力的であり、洗剤やシャンプー等お風呂道具を置くのに適した収納スペースが出来上がるのです。
洗濯機周りは意外とデッドスペースになっていることも多いので、この隙間を上手く利用するようにしてください。
100均のすのこは好きなサイズにカットしやすい点でも、隙間棚を作るのに適しています。

ワイヤーネットとの組み合わせで野菜100均収納

100均のすのこをホワイトカラーに塗って、ワイヤーネットを棚として使います。
すのこの溝を使って引き出しが出来る為、しっかり野菜がストック可能な所が魅力的です。
ワイヤーネットに袋布を入れることで、じゃがいも等の保存にも適しています。
野菜収納で困っている場合は、移動式のすのこ棚を作りましょう。
移動出来ることで、好きな場所に運びやすくなるので、調理の手間も省けます。
100均のアンティークプレートを飾ると、よりお洒落な収納ボックスが出来上がります。

サボテンのディスプレイ100均収納

サボテンのディスプレイに困ったら、100均のすのこ棚が重宝します。
ホワイトカラーで塗ることで、インテリアとしての要素が発揮されます。
棚に同じく100均のバーベキュー網を入れることで、より雰囲気が出てきます。
大事に育てているサボテンも、棚収納をすることで綺麗で、見ているだけでも楽しい気分になってくるでしょう。
日当たりの良い場所に置くことで、サボテンも生き生きとしてきます。
勿論サボテンだけでなく、多肉植物も一緒にディスプレイするとお洒落です。

絵本・マガジンを1冊ずつ魅せる100均収納

絵本やマガジンは常に手元に置いておきたい、ディスプレイ感覚の収納が望ましいです。
そこで、100均のすのこを使ったラックを作りましょう。
すのこで枠を作り、段違いのディスプレイラックを完成させます。
倒れないように転倒防止用の板も取り付けてください。
ディスプレイで見せるラックは、1冊1冊がお店のようにお洒落な演出になります。
子供でも取り出しやすい低い位置での収納棚にしてあげると良いでしょう。

押入れの隙間を利用した100均収納

押入れは意外と奥行があり、奥に収納された物を取り出すことなく放置されてしまうことも多々あります。
それでは、せっかくの押入れスペースも勿体ないです。
そこで、引き出す収納を目指すことで、もれなくしっかりと機能した収納を望むことが出来ます。
作り方はとても簡単で、100均のすのこを枠上にしてキャスターを付けるだけです。
ポールを固定すると、そこにハンガーを掛ければ簡易的なハンガーラックが完成します。
移動が出来ることで、着たい服をすぐに取り出すことが出来るのです。
隙間に合わせて3台程作ることで、洋服の種類に合わせた収納が望めるでしょう。

整理収納整理収納