キャンディを美味しく可愛く100均収納

キャンディを美味しく可愛く100均収納

ガチャガチャみたいな面白100均収納

子供たちが喜ぶゲームセンターのガチャガチャを真似て、自宅でキャンディガチャガチャ収納ケースを作ることが出来ます。
勿論本当のガチャガチャのように回すことで下からキャンディが出てくるスタイルではないのですが、インテリアとしてお洒落にキャンディを整理することが可能です。
用意するのは、100均のガラス容器とブリキの植木鉢、引き出し用の可愛い取手つまみです。
ブリキ缶の取手を付けたい位置にキリで穴を開けて取り付けます。
ガラス容器の蓋の中央にも穴を開けて、こちらにも可愛い取手つまみを付けましょう。
グルーガンで、ガラス容器とブリキ缶を固定して、100均のシールでアレンジすればお洒落なガチャガチャ風のキャンディ収納が出来上がります。
どんなキャンディも可愛く演出が出来るので魅力的です。

吊るしてディスプレイの100均収納

キャンディはお洒落な包みで包装されているので、見せる収納がしやすいです。
その為、ガラス瓶等に入れると、カラフルでお洒落な演出が可能です。
そこで100均のガラス瓶とつっぱり棒を使った、吊るすスタイルの収納がお勧めです。
作り方は簡単で、ガラス瓶にキャンディを入れて、蓋にフックを取り付けて、後はS字フックで吊るすだけです。
ガラス瓶はクリアなので、外からも見やすく、残量が分かりやすい魅力があります。
子供が大好きなおやつなので、残り数が分かると、ストックの買うタイミングも十分把握できます。
キャンディが切れてしまう事も無いので、お母さんも子供たちも助かります。

アルミ缶でリメイク100均収納

キャンディ類は、直茶日光に当たると、溶けてしまう為、普段は日陰に保管するのが良いでしょう。
とは言っても、出来るだけ目に見える場所に置くことで、子供たちのおやつにお勧めです。
剥き出しのままでは味気ないので、100均のアイテムを使ってお洒落に収納していきます。
必要なのは、アルミ缶とリメイクシートです。
最近では、100均アイテムでも色々な種類のリメイクシートがあるので、選ぶ柄によって、お洒落なスタイルに早変わりします。
アンティーク調にすると、より一層お部屋の雰囲気が惹き立つので、柄選びも慎重に行います。
シンプルな缶がリメイクによって印象がだいぶ違ってくるのも、楽しい収納術と言えます。

ワンプッシュフラップケースで100均収納

女性なら一度は目にすることがある、ワンプッシュフラップケースは、メイク落としシート等が入っているケースです。
一度押すことで蓋が上がり、そこからティッシュを取り出すことが出来るスタイルです。
専用のケースが100均でも販売されており、この中にポケットティッシュ等を入れて置くことが出来ます。
このケースを使って、キャンディ収納ボックスにするのです。
特徴は何と言っても、ワンプッシュで蓋が上がることで、片手でも取り出しやすいというメリットがあります。
子供でも簡単に開けることが出来るので、開けて欲しい分だけキャンディを取って、すぐに蓋を閉めることが出来ます。
湿気予防にもなり、美味しいキャンディを長期保存に適しています。

取手付き瓶で取り出しやすい100均収納

棚に入れると見た目がすっきりするので、お菓子の収納にも重宝するのですが、高い位置だと取り出しにくい難点があります。
そこで、100均の取手付きガラス瓶に入れる収納がお勧めです。
特にカラフルなキャンディの収納に適していて、見た目もお洒落で可愛く、そして取り出しやすい機能性も持っているのが魅力的です。
収納の基本は魅せるだけでなく、取り出しやすい等の機能性も大事になってくるので、この二つを上手くクリアしているタイプは理想でしょう。
蓋が付いていることで埃を被ることなく、長期保存が望めます。
見せる収納は、残量も分かりやすいので、ストック切れを防ぐことも出来ます。

整理収納整理収納