キッチン周りを綺麗に100均収納!

キッチン周りを綺麗に100均収納!

シンク下の棚にワイヤーネットで100均収納

シンク下の棚裏は意外とデットスペースになっているものです。
そこで、この場所を利用して、100均のワイヤーネットを利用しましょう。
扉裏にワイヤーネットを固定して、ワイヤータイプのブックスタンドを固定します。
その間に鍋蓋を挟んで、隠す収納が可能です。
普段は扉を閉めることで見せない収納が実現できる為、とてもすっきり綺麗になります。
シンク下は意外とデットスペースになっているので、この空間を上手く利用しましょう。

ディッシュスタンドで立てる100均収納

100均のディッシュスタンドは皿を立てる収納に適していますが、鍋蓋を立てるにも適しています。
使い方はとても簡単で、ディッシュスタンドを2個、鍋サイズに合わせて左右に並べます。
ディッシュスタンドの棒に合わせて鍋蓋を立てかけます。
これで鍋蓋収納が完成します。
立てることで、一つ一つの鍋蓋が分かりやすく、取り出しやすくなる特徴を持っています。
ホワイトカラーで塗ると、収納スペース空間を邪魔することなく、清潔で広く見せることが出来るでしょう。

つっぱり棒とワイヤーネットで見せる100均収納

つっぱり棒とワイヤーネットは相性の良い収納アイテムの組み合わせです。
キッチンのレンジフードの下の壁空間を上手く利用することで、鍋蓋置き場を確保出来ます。
左右につっぱり棒を固定して、その間にワイヤーネットを挟んで、結束バンドで固定するだけで完成です。
後は、フックを好きな箇所に付けるだけで、鍋蓋収納スペースが完成します。
料理の際にすぐに使うことが出来る点でも、優秀な収納術でしょう。
同様に、フライ返しやしゃもじ等も掛けておくことで、見やすく、取り出しやすい収納を目指せます。

ファイルボックスで縦置き100均収納

100均のファイルボックスを使って、鍋蓋を立てた状態で収納することが出来ます。
引き出し収納の場合、仕切りが無いと整理がしづらく、見た目もあまり綺麗ではありません。
そこで、高さのあるファイルボックスで仕切りを作り、鍋蓋を立てて収納します。
立てることで、一つ一つの鍋蓋が分かりやすく、取り出しやすい仕組みになっています。
横に置いて重ねてしまうと、どうしても下の鍋蓋が放置されてしまいがちですが、これならば、全ての蓋が見える状態なので、使いたい時にすぐに取り出せます。
ホワイトカラーで統一することで、清潔感もあり、すっきり綺麗に整理が出来ます。

つっぱり棒で空間を上手く利用した100均収納

収納スペースは意外と無駄な場所が多く、上手く使わないと損です。
そこで、100均のつっぱり棒を使って、空間を上手に使う収納術があります。
上部につっぱり棒を固定して、そこにS字フックを引っ掛けます。
鍋蓋を掛けることで、空間を上手く使った収納が完成します。
これで置くスペースが無くても、引っ掛けることで、場所を無駄にせずに整理することが出来ます。
鍋蓋だけでなく、フライパンや鍋等も一緒に掛けることが可能なので便利です。

コの字ラックで横置き100均収納

100均のコの字ラックは、種類の違う皿を仕切るのに便利なアイテムです。
このコの字ラックを使って、鍋蓋収納が簡単に出来るのです。
コの字ラックを上に積んで、その間に鍋蓋を置くだけで完了です。
仕切りがあることで外から見やすく、取り出しやすい特徴を持っています。
その為、数が多い鍋蓋がある場合、この方法はとても重宝するでしょう。
鍋蓋よりも大き目サイズのコの字ラックを選ぶことで、出し入れしやすくなります。

クリアタイプで残量が分かる100均収納

オイルボトルはその名の通り、食用油を入れて置くのに便利なアイテムです。
透明ボトルは、中身が見やすい為、残量が分かりやすく、ストック切れを防ぐことが出来ます。
又、専用のラベリングシールを貼ると、中身がより分かりやすくなります。
食用油と言っても色々な種類があり、ゴマ油、サラダ油、オリーブオイルと様々です。
それらを分かりやすくラベリングすることで、見た目がお洒落なボトルが誕生します。
同じサイズのボトルは統一感があり、どんな場所でも素敵に整理出来ます。

ワンタッチタイプで少しずつ出せる100均収納

ヘルシー志向の今、オイルはダイエットの大敵なので、一度に大量に出てしまうボトルはあまりお勧めではありません。
そこで100均のオイルボトルには、ワンタッチ開閉で、少量ずつ出せるタイプがあります。
ホワイトカラーなので、中身は見えませんが、清潔感があり、見た目がすっきり周囲との調和が取りやすいです。
その為、どんな所にもマッチする為、収納スペースを限定することもありません。
オイルを出来るだけ少なく使いたい人は、このタイプのボトルに入れると良いでしょう。
スリムボディなので、ちょっとした隙間も有効利用出来ます。

醤油など液体調味料も入れられる100均収納

100均のオイルボトルと言うぐらいなので、当然食用オイルを入れて置くのに適したボトルです。
しかし、その他の液体調味料入れとしても重宝します。
例えば醤油やみりん、めんつゆ入れとしても使うことが出来ます。
液体のものであれば、少量ずつ出すことが出来る為、味付けを微量に加減出来る点でも魅力的です。
同じサイズのオイルボトルを使うので、統一感があってお洒落な反面、中身が分かりづらいので、大きい文字でラベリングをすると良いでしょう。
英語が苦手な人は日本語で分かりやすくすることで、味付けを間違えることがありません。

ロングタイプでしっかり100均収納

100均のオイルボトルには、色々なタイプがあります。
その中に、ロングタイプでちょっとした隙間を上手く利用した収納が可能です。
量をたっぷり入れることが出来る為、家族が多い家庭にとっては、量を気にせずに使うことが出来るでしょう。
ガラス瓶で中身が確認出来る為、ストック切れを防ぐことが出来ます。
キャップ部分をシルバーテープで貼ると、お洒落な印象になります。
ロングタイプなのでたっぷり収納が出来る上、その反面スリムボディなので、冷蔵庫収納にもしっかり対応します。

仕切り整理トレーと組み合わせるとお洒落な100均収納

100均のオイルボトルはとてもお洒落なデザインなので、それだけで十分素敵です。
しかし、そこに同じく100均で仕切り整理トレーを組み合わせると、より一層お洒落です。
半透明ケースで清潔感があり、見た目を阻害しないので、どんな場所でもフィットします。
オイルボトルがすっぽり収納出来るサイズになっています。
これで液だれしてもケース内が汚れるだけで、プラスチック製なので、簡単に洗い流すことが可能です。
仕切りで区切ることでボトルが倒れることがなく、卓上収納としても便利です。

重曹入れに重宝する100均収納

100均のオイルボトルは、食用油を入れるだけでなく、他にも使い道はあります。
それが、重曹ボトルです。
洗い物やお風呂掃除等ですっきり落ちると話題の重曹を事前に作っておくと、すぐに掃除に役立ちます。
入口がワンプッシュになっていて、適応量が出る為、使いやすいです。
ホワイトカラーで清潔感があり、どんな場所でも収納の邪魔をしない点でも魅力的でしょう。
掃除に重曹を使っている方は、コンパクトサイズのオイルボトルを代用してみてください。

整理収納整理収納