収納術・片付け術最近の投稿

More

使わない植物鉢を綺麗に100均収納

使わない植物鉢を綺麗に100均収納

お洒落可愛いトランク風100均収納

使わないストック用の植物鉢は、ただ積んだだけでは見た目がお洒落ではありません。
そこで、100均のアイテムを使って、お洒落可愛いトランク風に仕上げます。
使う材料は、100均の長方形の植木鉢2つと蝶番とロックです。
同じサイズの植木鉢を上下に合わせて、蝶番で留めて開閉できるようにします。
植木鉢同士を組み合わせることでカゴ部分と蓋部分が完成するのです。
蓋部分になる上の穴から紐を通して取手にして、後は、ロックとお洒落なステッカー等を貼れば出来上がりです。
植木鉢なので、穴が開いている為、通気性も良く、小さい鉢を重ねて入れるストッカーとしても重宝します。

ワイヤーネットで簡単な棚100均収納

ワイヤーネットは棚作りに便利なアイテムですが、数の多い植物鉢のストック収納にも便利です。
ホワイトカラーで統一することで、空間を汚すことなく、ベランダやウッドデッキの隅に置くと邪魔になりません。
作り方は簡単で、100均のワイヤーネットを繋げて、棚状にするだけです。
そこにプラスチック製の植物鉢を重ねておくことで、すっきり収納が可能です。
結束バンドで固定する形なのですが、ある程度の重さに耐えるだけの頑丈な棚です。
しかし、やはり重みのある陶器の鉢等は控えた方が良いでしょう。

細長タイプのプラケースで重ねる100均収納

小さめの植物鉢が多い場合、重ねる収納が適しています。
立てて上に積む方法もありますが、横に重ねていくことでスペースを有効に利用出来ます。
そこで便利なアイテムが、100均の細長タイプのプラケースです。
植物鉢を上に積み重ねながら、横置きにすることで、又新たに上に積むことが出来るからです。
ホワイトカラーで統一することで、空間を邪魔することなく、清潔で綺麗に魅せます。
又、蓋付でしっかり密封が出来れば、埃を被ることもなく、綺麗な状態で保存が可能でしょう。

取手付きプラケースで引き出し100均収納

庭に設置された物置に使わない小さめの植物鉢を収納する場合、棚があると便利です。
基本的に物置には既に設置されている棚がありますが、割と高さがある為、鉢を積み置きすると、倒れてしまう可能性も出てくるでしょう。
そこで、100均の取手付きプラケースがお勧めです。
プラケースの中に植物鉢を積み重ねて入れるだけで完了です。
取手が付いていることで引き出しやすく、そのまま移動することも出来るので、使いたい鉢をまとめて運ぶことが可能です。
半透明タイプは、中身が見えやすいことで判別つきやすいのですが、より分かりやすくする為にラベリングをすることをお勧めします。

ワイヤーネットカゴで中身を見せる100均収納

ワイヤーネットカゴは、中身を外から見ることが出来る為、確認することなく収納が出来ます。
取手が付いていることから、そのまま移動することも可能なので、使う際にも便利です。
収納棚があれば、そのまま中に入れてすっきり整理されます。
又、植物鉢だけでなく、スコップや軍手等を入れる収納スペースも同様のワイヤーネットカゴを使うことで、統一感が生まれて、スペースを綺麗に魅せることが出来ます。
ワイヤーネットカゴ自体が軽い素材の為、子供から大人まで楽に持ち運ぶことが可能でしょう。
横に重ねて収納することで、入りきらない鉢も新たなワイヤーネットカゴを積むことでより多く収納することが出来ます。
無駄な空間を作らないように、収納棚にぴったり合うサイズのワイヤーネットカゴを探しましょう。

整理収納整理収納