収納術・片付け術最近の投稿

More

汚れやすいヘアブラシも清潔に魅せる100均収納

汚れやすいヘアブラシも清潔に魅せる100均収納

細長プラケースで上から見える100均収納

ヘアブラシは細長い為、長いケースに収納するのが適しています。
そこで、100均の細長プラケースがお勧めです。
長さを保っているので、使ったヘアブラシをそのまま置き収納が可能で、取り出す際も上から見えるので一目で分かりやすい特徴があります。
いくつかヘアブラシを持っている場合、種類を分けてケースごとに収納をすると見た目も綺麗で、より分かりやすい整理が可能です。
同じサイズのプラケースを並べることで、引き出し部分に仕切りが出来る上、収納スペースが白い場合、半透明ケースを使うと空間を広く見せる演出が出来ます。
朝の忙しい時間も無駄にすることなく、手早く使えるでしょう。

専用ネットでお手入れ楽な100均収納

ヘアブラシの悩みは、ブラシに絡まって抜けた髪の毛や汚れが付きやすいことです。
その為、掃除をこまめに行わなければいけないのですが、結構大変なものです。
そこで、100均のヘアブラシケアネットを使うと便利です。
このネットをブラシ部分にセットすることで、使用した後はブラシから包み込むようにネットから外すことで、簡単に抜け毛を根こそぎ落とすことが出来ます。
普段からこのネットをセットしておくことで、とても綺麗に収納することが出来ます。
取り外したネットはゴミ箱に捨てるだけなので、手を汚すこともなく、簡単に掃除が可能で、伸縮自在の為、様々なブラシに対応します。

編みカゴで可愛くディスプレイ100均収納

毎日のヘアケアに欠かせないブラシは、隠す収納よりも見せる収納がお勧めです。
そこで100均の編みカゴを利用してみましょう。
木を編んだナチュラル感が自然な感じで、お洒落な印象を与えます。
直接ブラシを入れるのではなく、可愛い柄のペーパーナプキンを入れて、その中に収納すると、汚れたらナプキンをゴミ箱に入れるだけで、カゴを汚しません。
持ち手にも100均のリボンをあしらうことで、可愛く毎日ブラッシングするのが楽しくなってきます。
こまめに使うものだからこそ、お洒落で印象に残る収納がお勧めです。

仕切り板を使って見やすい100均収納

引き出し部分にヘアブラシを入れるスペースがある場合、他の物と一緒に収納することになるので、仕切りが大事です。
そこで便利なのが、100均の仕切り板で、好きな箇所で間切りすることが出来る為、自由に区切ることが可能です。
区切られた空間を上手く利用することで、引き出しを開いた瞬間、一目で分かる収納が実現出来ます。
白い引き出しでは、ホワイトカラーの仕切り板を使うと目立ちにくく、空間を狭く感じません。
上からすぐにヘアブラシの位置を確認出来るので、朝の忙しいメイク時間も手間取ることも無いでしょう。
引き出し部に入れることで埃を被ることもなく、髪も清潔な状態を保つことが出来ます。

ペン立てでお洒落に魅せる縦100均収納

ペン立てはボールペンや鉛筆を入れる為のケースで、立てて置くことが出来る為、見やすく取り出しやすい特徴を持っています。
この100均のペン立てを使って、ヘアブラシも収納すると良いでしょう。
柄の部分を下にして立てて入れるだけで、ヘアブラシの収納ケースの出来上がりです。
柄や色等は、周りの空間に合うタイプを選ぶと良いですが、ホワイトカラーで統一することで、狭さを感じない清潔感のある空間が誕生します。
ヘアブラシは毎日使うものだからこそ、見える位置に置くのが良く、ペン立ては長い物を収納するのにとても便利です。
100均のマスキングテープ等でアレンジも出来るので、オリジナルヘアブラシケースを作ってみてはどうでしょうか。

整理収納整理収納