まとめて綺麗に魅せるハンガー100均収納

まとめて綺麗に魅せるハンガー100均収納

書類ファイルですっきり100均収納

100均の書類ケースは、棚をすっきり整理する為に便利なアイテムです。
ホワイトカラーで統一することで、より広い空間を演出することが出来るでしょう。
書類ケースは、同じ種類のお皿の収納にぴったりなのですが、かさばるハンガーにも重宝します。
ハンガーを揃えて入れるだけなので、特にテクニックも必要ありません。
収納するハンガーもホワイトカラーで統一することで、より清潔感のある空間が誕生します。
ハンガーは毎日使うものですが、だからこそ、ハンガーが休める場所を作ってあげることも大事です。

つっぱり棒に引っ掛け100均収納

つっぱり棒は様々な収納に便利なアイテムです。
数が多く、かさばりやすいハンガーは、収納するのに困っている人も多いでしょう。
そこで、100均のつっぱり棒収納がお勧めです。
用意するのは、100均のつっぱり棒です。
左右に固定するスペースを見つけて、固定します。
そこにハンガー全てを引っ掛けるだけで収納完了です。
耐久性はあまり無い為、洗濯ものをそのまま干すことは出来ませんが、ハンカチやタオル等軽い物であれば、洗濯ものとしても重宝します。

ペーパーボックスで楽に移動できる100均収納

ストックしているハンガーは、使う時は主にベランダでしょう。
洗濯ものを干す時に使うハンガーだからこそ、ベランダに置くのが適していますが、埃が入りやすく、そのまま使うと洗濯したばかりの衣類も汚れてしまいます。
その為、室内での保管が良いでしょう。
そこでお勧めなのが、書類入れ専用のペーパーボックスです。
ハンガーを縦に入れることが出来る為、取り出しやすく、紙製ですからとても軽くて持ち運びがしやすいメリットがあります。
出来るだけベランダに近い室内での収納が推奨されますが、スペースの問題で無理な場合でも、とても軽いことで移動がしやすく、洗濯物を入れたカゴと一緒にベランダに運ぶことが出来るでしょう。

植木鉢スタンドで圧迫感の無い100均収納

ハンガーは立てる収納を心がけることで、取り出しやすく、見た目もすっきりします。
その為、100均の書類ケース等が適していますが、ベランダで使うことが多いハンガーを持ち運ぶことなく、お洒落に見せる収納にしたいものです。
そこで、ここでは100均の植木鉢スタンドを使ってみましょう。
使い方はとても簡単で、ベランダに植木鉢スタンドを置いて、内部にハンガーを差し込むだけです。
1つ1つを立てる収納の為、取り出しやすく、見た目もすっきりします。
ベランダの隅に置くと邪魔にならず、使いたい時にすぐに使うことが出来ます。
埃が気になる場合は、防水シート等を被せると良いでしょう。

すのこで作る移動式100均収納

普段は部屋の中で保管をして、使いたい時にベランダに移動することが出来るハンガー収納ラックはとても重宝します。
そこで、100均のすのこを使って簡単なハンガー収納ラックを作りましょう。
作り方はとても簡単で、すのこ左右と裏、下部分で貼り合わせます。
前面と天井部はハンガーを入れる入口になるので、この部分にはすのこを貼りません。
つっぱり棒を固定して、キャスターを付けると完成します。
固定する前にすのこをホワイトカラーに塗っておくと、清潔感のある綺麗なハンガー収納ラックになります。
ハンガーだけでなく、洗濯バサミ等も小物ケースに入れることで一度に洗濯に必要なアイテムを全て持ち運びが出来ます。
多忙な主婦の手間を楽にしてくれる収納ラックはとても重宝するでしょう。

整理収納整理収納