収納術・片付け術最近の投稿

More

毎日使うお弁当箱を使いやすく・見やすく見せる100均収納

毎日使うお弁当箱を使いやすく・見やすく見せる100均収納

仕切り板ですっきり100均収納

100均の仕切り板は様々な収納スペースを上手く区切るアイテムとして注目されています。
小物類を仕切るのに便利ですが、お弁当箱収納にも役立ちます。
家族分のお弁当箱の収納に、積み上げると崩れてしまいがちなお弁当箱も仕切りによって綺麗に収まります。
積み上げるスタイルよりも立て置きにすることで、上から一目で必要なお弁当箱を探すことが出来ます。
これで崩れることも無い為、収納スペースが綺麗にまとまります。
スペース内が白の場合、ホワイトカラーで統一することで、狭さを感じることもありません。

プラカゴで立てる100均収納

積み上げることで崩れてしまいやすいお弁当箱は、立てて収納することが基本です。
そこで、100均のプラカゴで仕切りを作りましょう。
プラカゴは網状になっている為、通気性も良く、臭いがこもりがちなお弁当箱もすっきり清潔に収納出来ます。
又、ケースごとキッチンカウンターに置いておくと、水気がしっかりと切れて、衛生的です。
又、積み重ねることも可能なので、数の多いお弁当箱もきちんと整理可能です。
同じ色で統一すると、見た目もすっきりとお洒落に魅せることが出来ます。

持ち手付きケースで100均収納

お弁当箱は毎日使う為、出し入れしやすい収納が推奨されます。
そこでお勧めなのが、100均の持ち手付き収納ケースです。
半透明の為、中身が見やすく、どのお弁当箱が入っているのか外から確認が出来ます。
又、持ち手が付いていることで、手に持つことで、収納された数個のお弁当箱を同時に取り出すことが可能です。
お弁当箱を縦収納すると、上からも見やすく、蓋付の為、埃が入らず常に清潔な状態を保ちます。
汚れた場合、お弁当箱とともに洗うことが出来る点でも便利なアイテムになってくれます。

バスケットを使ってざっくり100均収納

数の多いお弁当箱は、100均のバスケットでざっくり入れていくのがお勧めです。
バスケット自体、通気性が良くてお弁当の消臭・防カビ効果があります。
その中に特に整理ルールを加えずに、無造作に置くことで、間に空気が入り、より清潔に保つことが出来ます。
洗ったお弁当箱をふきんで拭いて、そのままポンと置くだけなので家事の手間も省けるでしょう。
取手が付いたバスケットは、持ち運びがしやすく通気の良い場所に置くと、保管状態が良好になります。
その為、定期的に風当りの良い場所に天日干しをすると良いでしょう。

コンパクトなプラケースでこまめに洗う100均収納

お弁当箱はプラスチック素材が多いので、どうしてもおかずの臭い等が残りやすく、清潔感のある収納が望まれます。
そこで、100均のコンパクトサイズのプラケースを使って、数の多いお弁当箱を仕切ります。
お弁当箱のサイズや色に合わせて仕分けることで、上から一目で見やすく、綺麗に収納することが出来ます。
又、コンパクトサイズのプラケースを選んだ理由は、子供の成長とともにお弁当箱の大きさや種類等も変わり、それに応じて収納スペースの位置を自由に変えることが可能だからです。
小さいサイズはこまめに洗うことも出来る為、毎日使うお弁当箱と一緒に洗うことで清潔感を保つことが出来ます。
スペースに合わせてホワイトカラーで統一することで、狭い空間をカモフラージュしてすっきり綺麗に収納可能です。

吊り棚で清潔感のある100均収納

お弁当箱は臭いがこもりやすいので、清潔な場所で保管するのが適しています。
出来るだけ通気性の良い場所で、引き出し等に入れるのではなく、風が当たる場所を探してください。
そこでお勧めなのが、キッチンの上収納棚の下に吊るすスタイルです。
窓がある場所は特に通気性が良いのでお勧めで、100均の吊りラックは、お弁当箱入れにぴったりです。
使い方は簡単で、キッチン上部棚の淵に引っ掛けて吊るすだけです。
後はラック部分に洗ったお弁当箱を干すように収納しましょう。

整理収納整理収納