収納術・片付け術最近の投稿

More

手作り野菜ストッカーで保管する100均収納

手作り野菜ストッカーで保管する100均収納

ワイヤーバスケットでニンニク100均収納

ワイヤーバスケットは通気性も良く、野菜の収納に適しています。
吊り下げるタイプのワイヤーバスケットを探してみましょう。
後は、アンティークなプレートを付けるだけで完成します。
好きな場所に引っ掛けることで、簡易的な収納ボックスが誕生します。
中にニンニクを入れておくと、使い忘れることがありません。
ホワイトカラーを選ぶと、清潔感があり、見た目もすっきり狭さを感じないでしょう。

すのこで保存ボックス100均収納

ボックスを作るのに重宝するのが、100均のすのこです。
通気性も良く、ペイントすることによってお洒落なインテリアになります。
又、塗る色でも雰囲気が変わる為、周りの色調に合わせることで空間を邪魔しません。
100均のすのこで枠を作り、下にバーベキュー網を取り付けます。
中に新聞紙を入れて、かぼちゃや玉ねぎ等を保存するボックスが完成します。
すのこの為、通気性も良く、防虫・防カビ効果も期待できるでしょう。

ワイヤーネットとバスケットで100均収納

100均のワイヤーネットとワイヤーバスケットがあると、簡単な野菜ストッカーが出来ます。
ワイヤーネットは側面に、間にワイヤーバスケットを挟んで結束バンドで固定します。
バスケットの中に新聞紙を敷いて、後は保存したい野菜を入れるだけです。
ジャガイモや玉ねぎ等を入れておくと、通気性が良く、長持ちします。
キッチンの隅に置くと、場所を取らず、空間を邪魔することがありません。
ホワイトカラーは清潔感があるので、白で統一すると良いでしょう。

木箱で移動式100均収納

100均の木箱を使って、野菜ストックワゴンを作ることが出来ます。
使う材料は、100均のウッドボックスと端板とキャスターです。
最初にウッドボックスと端板に好きな色を塗っておくと良いでしょう。
ホワイトカラーにすると、清潔感があり、インテリアとして見た目もお洒落です。
端板をワゴンの枠として、その間にウッドボックスを棚として固定します。
キャスターを付けることで、移動が出来るようになります。

ナチュラルスタイルの100均収納

100均のすのことウッドボックスを使って、ナチュラルスタイルの野菜ストッカーが出来ます。
すのこはサイドに利用して、溝を使ってウッドボックスで棚を作ります。
木の温もりが感じられるように、ペイントはせず、そのままの状態で完成します。
キャスターを付けることで、移動式の野菜ストッカーとして機能します。
ウッドボックスに取手を付けると、引き出しやすくなります。
ボックス内に麻袋を入れることで、ジャガイモ等の根菜類の長期保存が出来るでしょう。

ワイヤーネットで簡単100均収納

100均のワイヤーネットは通気性の良い野菜ストッカーに適しています。
ワイヤーネットを四角く囲み、底にもネットを付けます。
間に仕切りを入れることで違う野菜を綺麗に収納することが出来ます。
又、棚を作り、間に100均のプラボックスを入れることで、引き出し収納も可能になります。
新聞紙を敷くことで、通気性も良く、長期保存に適した快適な野菜室空間が出来上がります。
ホワイトカラーで統一することで、清潔感があり、ワイヤーネットの為、視界を妨げません。
キャスターを付けることで、移動も可能になり、ジャガイモやカボチャ、ニンジン等を収納することが出来ます。
ワイヤーネットは通気性が良いので、野菜ストッカーを検討している場合、揃えておいた方が良いでしょう。

整理収納整理収納