収納術・片付け術最近の投稿

More

毎日溜まる新聞紙を綺麗にディスプレイ100均収納

毎日溜まる新聞紙を綺麗にディスプレイ100均収納

テーブル裏の隠す100均収納

テーブルの裏はデッドスペースになる為、新聞等を隠す収納にぴったりです。
その際に利用できるのが、100均のタオルハンガーで、2本を通すことで、新聞を挟むのにぴったりの収納スペースが出来上がります。
特にテーブルで決まって新聞を読む習慣の人は、椅子に座ってすぐに取り出せて読むことが出来る点でも利便性があります。
又、同じ場所に収納して、同じ場所に戻す習慣が身に付くことで、新聞が亡くなったり探す手間も必要ありません。
生活性の高い新聞は出来るだけ隠す収納が適しているので、この方法はお勧めです。
タオルハンガーはテーブルの裏の色に合うカラーを選びましょう。

ワイヤーネットで吊るす100均収納

100均のワイヤーネットは様々な用途に便利です。
新聞の収納場所にも、テーブルの下のデットスペースを有効利用する際に利用出来ます。
作り方は簡単で、ワイヤーネットにワイヤーを付けて、テーブル裏に取り付けるだけです。
吊り下げるスタイルで容易に作ることが出来ます。
後は新聞を乗せるだけで、デッドスペースを上手く利用できる為、魅力的な収納空間が誕生します。
ワイヤーネットは見通しがいいので、通気性も良く、狭さを感じない魅力があります。

コの字ラックでテーブル下100均収納

テーブルの下は新聞収納にぴったりのデッドスペース有効利用になります。
その為、100均アイテムで上手く利用すると、隠す収納術が身に付きます。
その一つが、100均のコの字ラックです。
コの字の足の部分をテーブルの裏に固定して、その間に新聞紙を収納します。
100均アイテムと思えない程安定した収納が可能で、雑誌を何冊も置くことが出来ます。
その為、何日分かの溜まった新聞の収納にも適しています。

ジュートストッカーで100均収納

通気性の良い麻袋は、色々な物を入れるのに便利なアイテムです。
100均グッズでもジュートストッカーを扱っています。
畳んだ新聞紙がちょうど入る大きさの袋に入れることで、綺麗に整い、捨てる際にもビニール紐を通すだけで完了します。
下に100均の端板とキャスターを付けることで、移動することが出来ます。
玄関先まで運ぶことが出来る為、束ねた新聞を持たずに済みます。
シンプルなデザインで場所を選ばず、清潔に収納することが出来ます。

ファイルボックスで100均収納

100均のアイテムを使って、手軽に新聞を整理することが出来ます。
元々は書類を入れる為の収納ボックスですが、折りたたんだ新聞が入るサイズの為、重宝します。
下にキャスターを付けることで移動も可能であり、又、100均のペンスタンドをサイドに取り付けることでハンディラップを入れることが出来るでしょう。
これで新聞収納が出来て、その後もまとめて回収車に持っていくまでの工程が一つの空間で可能なわけです。
ホワイトカラーで揃えることで、清潔感があり、狭さを感じない、どんなスペースにもマッチします。
読み終わった新聞を入れる習慣を付けることで、回収車に出す際に慌てることなく短時間でまとめることが出来るでしょう。

網プラケースで100均収納

100均グッズには、網プラケースの種類が豊富にあり、フロント部分が開いているプラケースは、上に積んでも前から取り出すことが出来て便利です。
このプラケースを利用して、新聞を収納していきます。
1つのプラケースが新聞で溜まってしまっても、上に新たなプラケースを乗せることで棚として作用します。
又、いくつか購読している新聞があれば、種類別に棚置きしても良いでしょう。
綺麗に畳んで圧縮することで、1段に付き20~30日分の朝刊が収納可能です。
その為、収納の仕方次第で1ヶ月分の新聞を1つのプラケースで十分対応出来るでしょう。

整理収納整理収納