腕時計コレクションを綺麗に魅せる100均収納

腕時計コレクションを綺麗に魅せる100均収納

仕切りケースでお店のような100均収納

大事な腕時計も数が増えてしまうと、どうしても収納が不便です。
そこで、100均の仕切りが付いたアクリルケースとメラミンスポンジを用意してください。
仕切りの間隔は、腕時計が入り、取り出しやすい程度の空間分があるサイズの物を選びましょう。
ちょうど良いサイズの仕切りケースを選んでから、メラミンスポンジを仕切り一マス分の大きさに、サイコロ状にカットします。
このサイコロスポンジを腕時計のベルト部分にはめ込んでそのまま収納すれば完了です。
横にしたままの収納も可能ですが、立ててテーブルや棚に置くと、お店のディスプレイのようなお洒落な空間が広がります。

ジョイント小物ケースで100均収納

ショーケースのような演出が出来る100均のアイテムがあります。
円形のクリアケースで、上にセットしていくことで、繋げることが出来ます。
その為、狭いスペースでも上部空間を利用して、見せる収納が可能です。
クリアケースの為、中身が見えるので、大事な腕時計をお店のディスプレイとして演出が出来ます。
使いたい腕時計があれば、ジョイント部分を外すだけで、すぐに取り出せます。
数ある腕時計の整理に困っている場合は、この収納術がお勧めです。

引き出しケースで立てる100均収納

引き出しの収納に便利な100均の仕切り付きケースは、立てることでディスプレイ演出が可能です。
収納ケースの裏に、ホワイトシートを貼ると、より腕時計が惹き立ちます。
又、メラミンスポンジを仕切りサイズにカットして、ベルト部分にはめ込んで収納すると、ケースを立てても転倒しません。
時計が増えるごとにケースを買い足すだけですっきり見せる収納が可能です。
ケース自体は100均なのでとてもリーズナブルな為、お財布の心配も無いでしょう。
その日の気分で飾る位置を変えることで、違った雰囲気の収納を楽しむことが出来ます。

木箱で100均収納

100均の木箱を使うと、お洒落な時計のディスプレイケースが完成します。
必要な材料は、100均の木箱とカーテン房掛けです。
カーテン房掛けはホワイトカラーで、木箱は白くペイントしてください。
木箱のサイド一か所にカーテン房掛けを取り付け、付けた場所が天井になるように、木箱を置きます。
引っ掛け部分に腕時計のベルトを掛けて、完成です。
白い空間は清潔感と共に、インテリアとしての要素が期待できます。

木箱とモコモコ雑巾で100均収納

数ある腕時計を一つにまとめて収納したい場合、木箱がお勧めです。
100均の木箱とモコモコした雑巾でインテリアとしても重宝する収納ボックスが誕生します。
作り方は簡単で、木箱の中にモコモコ雑巾を入れて、その上にお気に入りの腕時計を収納します。
モコモコした雑巾は柔らかさがあり、大切な腕時計を傷つけません。
収納としての機能性とインテリアとしてのお洒落感がマッチして、推奨される収納術でしょう。
木の温もりを重視したい場合、そのままでも可能ですが、ホワイトカラーに塗るとより高度なインテリアアイテムとなります。

マステホルダーで100均収納

100均ショップでは数多くのマスキングテープがありますが、それらを収納する為のマステホルダーもあります。
そこで、この100均のマステホルダーを使って、腕時計をディスプレイします。
1個に対して4~5個の腕時計を掛けることが出来る上、増えてしまった場合でも、マステホルダーを購入することで、上に積み上げることが出来ます。
又、マステホルダーは1個に付き2本のホルダーがあるので、表だけでなく、裏にも腕時計を掛けることが出来ます。
大容量収納が可能なので、趣味として腕時計をコレクションしている人にとっては画期的な収納法です。
上に積むことで、空間を上手く利用することが出来る為、スペースを無駄にしません。

整理収納整理収納