収納術・片付け術最近の投稿

More

100均アイテムを使った玄関・下駄箱収納術12選!

100均アイテムを使った玄関・下駄箱収納術12選!

2段重ねで綺麗に100均収納

家族が多い、仕事柄沢山の靴を所持している人にとって、収納はとても大変なものです。
そこで、限られた下駄箱空間を上手く利用する方法を考えてみましょう。
画期的なのは、100均の2段重ね収納アイテムです。
通常1足分の空間に、2足の靴を入れること出来る為、無駄に高い棚位置もしっかり靴を入れることが出来ます。
今まで靴の上部ががら空きになっていた人は、今日からこの空間を有効利用してください。
100均アイテムでしっかり対応出来るので、コスパ力もあります。

引き出しボックスでディスプレイ100均収納

お気に入りの靴が沢山ある場合は、全てを見せるような収納がお勧めです。
そこで100均のクリア引き出しボックスを使いましょう。
外から中身を見ることが出来る上、引き出すことで取り出しやすくなっています。
又、上に積み上げることが可能なので、クロゼットの空間を全て利用できるのも、数多くの靴収納にぴったりです。
まるでショーケースのような演出の中で、今日履きたい靴をすぐに見つけ出すことが出来ます。
ただし、密閉されている為、中に一つ一つ消臭剤を入れておきましょう。

吊り下げて空間利用100均収納

下駄箱にただ靴を置くだけでは、上手く空間利用が出来たとは言えません。
又、収納も悪く、大量の靴が入りきらないデメリットがあります。
そこで、100均のつっぱり棒とシューズハンガーを使い、吊り下げる収納にこだわってみましょう。
ホワイトカラーの収納ボックスや下駄箱の場合、つっぱり棒やシューズハンガーを白で統一することで、より広い空間を作ることが出来ます。
下駄箱の棚の上部につっぱり棒を固定して、そこに靴を掛けたシューズハンガーを引っ掛けます。
奥行のある下駄箱であれば、2つのつっぱり棒を固定出来て、収納力が増える為、便利です。

ブーツハンガークリップで100均収納

数の多いブーツは丈が長い為、普通の靴よりもかさばります。
そこで、つっぱり棒で引っ掛けるスタイルが推奨されます。
100均アイテムには、ブーツハンガークリックがあるので、クリップ部をブーツに挟んで、ハンガー部分をつっぱり棒に引っ掛けます。
吊り下げる収納法は、空間を上手く利用する収納テクニックになるので、その他のアイテム整理にも重宝します。
真っすぐに整理される為、型崩れがしにくく、シーズンオフの長期保存の際にも対応可能です。
クリップカラーは統一することで、より綺麗に演出が出来ます。

すのこで積み上げ100均収納

簡単な棚作りに欠かせない100均のすのこは靴収納にも重宝します。
すのこを箱状に作り、間に仕切りも入れます。
このボックス収納を靴の数に応じていくつか多めに作っておきます。
つや消しのニスで塗り、玄関スペースに、ややずらした状態で上に積んでいきます。
このずらした間隔がお洒落を演出する為、重要なポイントとなります。
崩れないように、積む場所を決めたらビスで固定すると良いでしょう。
この方法で天井近くまでしっかりと大切な靴収納が可能です。

アート志向の100均収納

大事な靴が大量にあると整理が難しいものですが、ここはあえて見せる収納が良いでしょう。
そこで、100均の塩ビ管を使い、壁に固定します。
壁空間は意外とデッドスペースであり、上手く利用することで、見た目をすっきり見せます。
靴の数だけで塩ビ管を固定するのですが、白い壁の場合、ホワイトカラーを選ぶとより清潔で狭さを感じません。
玄関が狭く、下駄箱を置くスペースが無い時に便利な収納方法となるでしょう。
見せる収納は綺麗にしたいと日ごろから意識が働くので、靴もピカピカにする習慣が身に付きます。

ガーデニング石でお洒落に100均収納

玄関が狭くて、下駄箱を置くスペースが取れない場合、ただ玄関に並べるだけではお洒落ではありません。
そこで、100均のトレイとガーデニング用の石を使った簡単でお洒落な靴置き場を紹介します。
作り方は簡単で、トレイの上にガーデニング用の石を置くだけで、その上に大事な靴を並べます。
石があることで、純和風な空間が生まれて、お洒落な印象を与えます。
石の色や種類によっては洋風的な靴置き場に変わります。
又、置く靴によってもイメージが変化します。

かさばるサンダルの縦置き100均収納

ビーチサンダル等が多い場合、すっきり下駄箱に収納する為に便利なアイテムが、100均のファイルボックスです。
1つのファイルボックス内に2足、3足のサンダルを縦置きに収納することが出来ます。
裏底同士を重ねることで、靴が汚れることがありません。
色や季節、種類に合わせてファイルを区別すると分かりやすく、取り出しやすくなります。
その際にラベリングをすると、より分かりやすく収納出来ます。
縦置きにすることで、多くの靴を整理しやすくなります。

麻布袋でお洒落に100均収納

下駄箱内でもお洒落に靴を整理したい場合、100均の麻布袋がお勧めです。
巾着型になっている為、そのまま靴を持ち運ぶことも可能です。
靴の種類が分かるように、靴のかかと部分だけを開けておくと、中身が分かりやすくなります。
麻袋は、お洒落な印字がされているので、それだけで十分素敵なシューズケースに早変わりします。
又、天然植物から出来た袋なので、呼吸しやすく、靴にとっても優しい環境です。
同じサイズと色の袋を使うと、統一感が出て、より素敵なインテリアとしての要素が発揮されます。

無機質感が素敵な100均収納

シューズシェルフとして便利なのが、100均のスチールラックです。
ジョイントで繋ぎ合わせることで、棚が完成します。
この棚を使って、靴置き場にします。
スリムなボディで、周囲の色を選ばない為、どんな場所でもフィットするメリットがあります。
又、とても軽いので、移動の際にも便利です。
汚れが床に落ちやすい為、棚部分には、100均の靴専用のシートを置くと良いでしょう。

倉庫みたいな100均収納

箱積みされていると、倉庫をイメージしますが、100均のプレンティボックスは、箱自体がお洒落なので、そのまま積んでも大丈夫です。
数が多い場合、靴を入れるのに重宝するボックスで、ホワイトカラーなので場所を選ばずに収納が出来ます。
箱の上に今日履く靴や、お気に入りの靴を置くと、お店のようなディスプレイ感覚の靴収納スペースが完成します。
同じプレンティボックスに入れてしまうと、どの靴なのか分かりづらいですが、箱の手前にラベリングをすることで、履きたい靴が一目で分かります。
より詳しく記載することで、同じ種類でも色違い等もしっかり分かるようになります。
大事な靴を長く使えるように、箱での保管には靴の防虫剤等も一緒に入れて置くと良いでしょう。

すのこで手作り感満載な100均収納

100均のすのこを使った、靴収納棚を作ることが出来ます。
枠も棚も扉も全てすのこを使うことで、隙間があり、通気性の良い下駄箱が完成します。
扉には100均のアンティーク取手を付けることで、お洒落な手作り感満載の靴収納棚が出来上がります。
サイドにフックを付けると、塵取りやほうきを掛けられるスペースが誕生します。
そのままでの状態でもナチュラル感がありますが、ホワイトカラーに塗ることで、お洒落なインテリアになります。
すのこは棚収納作りには便利なアイテムなので、購入しておいて損は無いでしょう。

整理収納整理収納