綺麗に飾るキッチンクロスの100均収納

綺麗に飾るキッチンクロスの100均収納

吊るして見せる100均収納

キッチンクロスは、日本でよく見られるふきんとしての印象だけではありません。
ふきんは、皿やテーブルを拭く為のアイテムですが、キッチンクロスは、食べる時のエプロン・ナプキンとしても機能します。
その為、お洒落なデザイン性のものが多く見受けられます。
折角綺麗な布なので、見せる収納がお勧めです。
ストライプ柄等は清潔感と清涼感があり、食卓を素敵な空間に演出してくれます。
このキッチンクロスを100均のマグネットフックに引っ掛けます。
場所は冷蔵庫等に貼り付けると、分かりやすくて便利です。
お洒落なインテリアとしての要素もあるので、吊るす収納はお勧めです。

アイアンバーに掛ける100均収納

100均のアイアンバーは、見せる収納術には欠かせないアイテムです。
好きな場所に固定するだけで、お気に入りのキッチンクロスを掛けることが出来ます。
キッチンクロスのデザインで、お洒落なお店のイメージに変身するので、コスパ力のある魅力的なアイテムでしょう。
ウッドタイプの棚の下に黒のアイアンバーを取り付けると、より素敵なキッチンクロス掛けが出来上がります。
その日の気分で掛けるキッチンクロスの色や柄を変えることで、キッチン全体の雰囲気も変化します。
家族全員分のキッチンクロスを掛けることが出来る大き目のアイアンバーを作ると便利です。

編みカゴに畳んで100均収納

お洒落なデザインのキッチンクロスなので、見せる収納は欠かせません。
そこでお勧めのアイテムが、100均の編みカゴです。
ナチュラル感の強い編みカゴは、様々なデザインのキッチンクロスを入れることで、カントリー調のお洒落な収納庫に変身します。
無地の布を入れてから、キッチンクロスを入れると、清潔でよりお洒落な印象になります。
キッチンカウンター等に置くと、インテリアとして惹き立ちます。
キッチンクロスは、吊るすだけでなく、置くスタイルも素敵に演出してくれるのです。

モチーフフックでヨーロピアン100均収納

100均アイテムには、葉っぱ等のモチーフが付いたアンティークなフックがあります。
このフック掛けにお気に入りのキッチンクロスを引っ掛けるだけで、ヨーロピアンスタイルのキッチンクロス掛けが誕生します。
大き目のキッチンクロスは、フックを壁に固定して引っ掛けるとしっかり収納出来ます。
白い壁であればより一層モチーフとキッチンクロスのデザインが惹き立ち、清潔感があるインテリアに魅せることが可能でしょう。
圧迫感の無い茶色いアイアン製で白い空間を隠すこともありません。
置くスペースが無い場合には壁収納は有効活用できるテクニックです。

つっぱり棒で室内干し100均収納

キッチンクロス等を洗って室内干しをする際に便利なのが、100均のつっぱり棒です。
勝手口の幅に合わせて、つっぱり棒を固定します。
つっぱり棒は長さを調整出来る便利な棒なので、まずは勝手口のサイズを測ります。
そして、その長さに調整対応出来るつっぱり棒を購入しましょう。
勝手口は通気性も良く、キッチンクロスを乾かすのにぴったりです。
お洒落なデザインのキッチンクロスは、外観を阻害することはありません。

網ケースで立てて100均収納

100均の網ケースは、通気性も良く、ハンカチ等の布製の物を入れるのに適しています。
キッチンクロスも同様で、一つにまとめることが出来る為、重宝します。
ポイントは畳んで立てて収納することで、上から一目で見ることが出来るからです。
数の多いキッチンクロスの場合は、色合いやデザイン性でケース分けして使うと分かりやすいでしょう。
出来るだけポイントとなる柄部分が表に来るように畳んでください。
又、折り畳んだキッチンクロスがしっかり収まるサイズの網ケースを探すと、無駄な空間が無く、すっきりした収納が出来ます。

整理収納整理収納