収納術・片付け術最近の投稿

More

ディッシュスタンドを使った画期的な100均収納

ディッシュスタンドを使った画期的な100均収納

シンプルに皿100均収納

ディッシュスタンドはその名の通り、皿を入れる為の収納アイテムです。
等間隔の棒がスタンドになって、皿を立てた状態で収納することが出来ます。
重ねるスタイルでは下の置かれた皿を取り出すのが難しく、どうしても上の同じ皿ばかりを使うようになります。
そこで、立て収納にすることで一目で全ての皿を確認することが出来て、取り出しやすくなります。
又、皿裏部分が重なることも無い為、防カビ予防にも繋がるでしょう。
シンプルで省スペースなので、収納棚でも違和感なく、綺麗に皿を揃えることが出来ます。

棚パーツで便利に100均収納

アクセサリー等を一時置く棚が、ベッド近くにあると便利です。
そこで壁を利用した小さい棚作りがお勧めです。
使用するのは、100均のディッシュスタンドと端板です。
まず2個のディッシュスタンドを、端板に合わせて縦に平行して壁に固定します。
ディッシュスタンドの棒部分に端板を好きな箇所にかけて、棚を作ります。
たったこれだけの作業で棚が出来上がる為、DIY初心者でも簡単に作ることが可能です。

見せるマスキングテープ100均収納

数あるマスキングテープは、整理するのが難しく、失くしてしまう可能性もあります。
特にお気に入りのテープは、いつも目で見て楽しみたいものです。
そこで、100均のディッシュスタンドがお勧めです。
このディッシュスタンドを壁に固定します。
棒の部分にマスキングテープをかけて収納するだけで完了です。
白い壁に合わせてディッシュスタンドも白くペイントすることで、お洒落なインテリアに変身します。

壁かけ引き出し100均収納

100均のディッシュスタンドは、等間隔で棒が付いている為、この棒を利用した引き出し収納が可能です。
用意するのは、100均のディッシュスタンドとトレイです。
トレイの幅に合うように、2個のディッシュスタンドを壁に固定します。
棒の部分にトレイを乗せることで引き出しが完成します。
間隔が狭い為、背のある物の収納は出来ませんが、アクセサリー等の小物類の収納にぴったりです。
壁収納は意外にデットスペースになっている為、上手く利用することで部屋の中がかさばらずに綺麗に演出することが出来ます。

ベッドで読む為の本100均収納

本棚を置くスペースが無い場合、壁に作る本棚は重宝します。
又、ベッド近くに作ることで、寝る前に読むことが出来て便利です。
そこで、100均のディッシュスタンドで作る壁収納がお勧めです。
作り方は、2個のディッシュスタンドを本の幅分に間隔を置いて壁に固定します。
この時、ベッドに入ってちょうど手が届く所に棚が来るように、位置を決めておきます。
ディッシュスタンドの棒部分に本を置いて完成です。
お気に入りや読みかけの本を置くことで、本を読む習慣が自然と身についてくるでしょう。

ハンギングフックで小物100均収納

ネックレス等の収納に困った場合、ハンギングフックで空間的に飾るスタイルがお洒落です。
そこで、100均のディッシュスタンドでこのハンギングフックを作ります。
2個のディッシュスタンドを互い違いに合わせて固定します。
チェーンで天井に吊るして、両サイドに出来たディッシュスタンドの棒に、ネックレスを掛けるだけです。
棒の数だけお気に入りのネックレスを掛けることが出来る為、チェーン同士が絡まることもありません。
インテリアとしても重宝する、高度な収納テクニックです。

整理収納整理収納