収納術・片付け術最近の投稿

More

テレビ台の下の便利な100均収納

テレビ台の下の便利な100均収納

プラカゴで引き出す100均収納

テレビ台の下はすっきり見せたい為、出来るだけ隠す収納がお勧めです。
そこで、100均のプラカゴを使うと良いのですが、選ぶカラーは、テレビ台の収納色に合わせると良いでしょう。
ダークな色の場合は、ブラックカラーが良く、逆にホワイトボードの場合は、白で統一するとお洒落です。
プラカゴでも十分隠す収納が可能ですが、テレビ台の下の収納扉がガラスの場合、どうしても中身が見えてしまいます。
そこで、100均の端切れ等を利用すると、お洒落にカモフラージュが出来ます。
その際は落ち着いた素敵な柄を選ぶことがポイントです。

スクエアボックスで雑誌100均収納

テレビ台の中に乱雑に収納された雑誌は、見た目も綺麗ではありません。
雑誌は収納次第で見せるお洒落なディスプレイアイテムになりますが、逆に隠す収納もお勧めです。
そこで100均のスクエアボックスが有効的です。
プラボックスの中に読みあわった、又は読みかけの雑誌を整理して入れます。
蓋をすることが出来る為、埃が付く心配もありません。
読みかけと読み終わりでボックスで仕分けることで、読み忘れることも無くなります。

すのこでアンティークな100均収納

100均のすのこは棚作りに欠かせないアイテムで、ペイントの仕方でアンティーク家具として重宝します。
まずすのこを艶消しニスで塗り、ボックスをいくつか作ります。
4つのボックスを組み合わせことで、テレビ台が完成しますが、右上、左下の箇所はすのこで閉じると、お洒落なデザインになります。
空いている箇所にCDやDVDを入れることが出来ます。
勿論、CDだけでなく、マガジンラックとしても重宝しますし、ゲーム機やリモコン入れにもなります。
テレビを見る際に使いやすいように、自分なりにアレンジをしてみると良いでしょう。

編みカゴでお店のインテリア100均収納

テレビ台には、テレビ関連の物を置くと、すぐに使うことが出来て便利です。
手軽に取り出せるカゴ式の物は、重宝するでしょう。
しかし、見せる収納はお洒落さも要求される為、インテリアとしての要素を持ったアイテムが必要です。
そこでお勧めなのが、100均の編みカゴです。
白で統一されたホワイトカラーのテレビ台の場合、編みカゴはより一層惹き立ち、お店のインテリアとしての要素があります。
その中に乱雑になりやすいリモコン等を収納しましょう。

木箱でしっかり隠す100均収納

テレビ台の下の収納は、リモコンや機材等で、出来るだけ隠したいと思っている人も多いでしょう。
そこで、100均の木箱で隠す収納をしてみましょう。
木箱の上に同じように木箱を逆向きに被せて蓋にします。
蝶番で繋いで、100均のアンティーク取手を付ければ、お洒落な収納ボックスの完成です。
テレビ台に合わせていくつか同じサイズの収納ボックスを作ると、テレビ台周りに乱雑に置かれた物を全て隠すことが出来るでしょう。
部屋の雰囲気に合わせてボックスをペイントすることでお洒落なインテリアとして魅せることが可能です。

見えないようにリメイク100均収納

市販のロータイプのテレビボードは、見せる収納にぴったりですが、隠したい場合には適していません。
そこで100均のすのこで扉を作ってみましょう。
すのこをテレビボードと同調の色でペイントして、後は蝶番で繋ぐだけです。
すのこの隙間から若干見える為、中に何が入っているのか分かる反面、隠す部分もある為、全体的な部屋の雰囲気がすっきりします。
ペイントと蝶番での固定と作業工程も簡単なので、DIY初心者でも簡単に仕上げることが出来るでしょう。
同じく100均のアンティークな取手を付けることで、よりディスプレイとしてセンスの良い演出が可能です。

整理収納整理収納