大切なペットの洋服100均収納

大切なペットの洋服100均収納

すのこで簡単棚100均収納

100均のすのこは、色々な物を収納する棚として重宝します。
まず初めに、すのこをホワイトカラーに塗ります。
枠状にすのこをビスで固定します。
上部にポールを通してしっかり固定して完了です。
ポールにハンガーに掛けたペット用の洋服を引っ掛けることが出来ます。
このままでは丸見え状態の為、100均のカーテンレールと端切れでカーテンを作ることで、急な来客の際にも目立たない収納棚が完成します。

端板で男前100均収納

100均ショップでは、端板も販売しているので、この板を使って、箱を作ります。
好きな色に塗り、文字ペイントをすると、お店で販売されているようなお洒落なボックスが出来上がります。
この箱の中にペットの洋服を入れて収納します。
シーズンオフの洋服の収納にぴったりです。
100均のキャスターを付けると、動き回るペットたちの為に、移動が出来て便利です。
そのまま洋服を入れることも可能ですが、大事な洋服が傷まないように、100均の端切れ布を中に敷くと、お洒落で可愛く仕上がります。

布製バッグで持ち運び100均収納

犬や猫等のペットはよく動きまわる為、移動が出来るような収納スペースが必要です。
そこでお勧めなのが、100均の布製バッグです。
取手が付いているので、持ち運びに適しており、柔らかい素材なので、ペットの洋服を傷めることがありません。
置き場所に合わせてホワイトカラーにすると、統一性が出来る為、上手く空間利用によって狭さを感じません。
洋服の数が多い場合は、大き目サイズのバッグを選ぶと良いでしょう。
汚れた場合はそのまま洗濯機で洗えるので、清潔感もありお勧めです。

ペーパーボックスでお洒落100均収納

100均のペーパーボックスは柄デザインも豊富で、自分に合った物を選ぶことが出来るでしょう。
大切なペットの種類に応じて、デザインを選ぶと、一目で分かりやすい収納ボックスになります。
例えばワンちゃんであれば、犬柄デザインのペーパーボックスを選びましょう。
又、猫ちゃんであれば、猫柄デザインの物を選ぶようにします。
思うような柄デザインが見つからない場合は、マスキングテープ等から柄を探し、ボックスにデコレーションしてみましょう。
世界に一つだけのペット用の洋服ケースが出来上がります。

レース柄プラケースで100均収納

デザイン性の高いプラケースは、見せる収納ケースとして重宝します。
大事なペットの洋服も、100均のレース柄プラケースでの収納がお勧めです。
ホワイトカラーにすると、清潔感があり、大切なペットの洋服がより惹き立ちます。
サイドから洋服が見えるので、どの洋服が入っているのか一目瞭然でしょう。
通気性も良い為、防カビ・防虫予防にもなります。
ペット用の洋服は安くない為、いつまでも大事に保管する意味でも、レース柄プラケースは人気があります。

ワイヤーネットで見せる100均収納

100均のワイヤーネットは、様々なボックスや棚作りに重宝するアイテムです。
その為、ペットの洋服クロゼットも簡単に作れます。
用意するのは、100均のワイヤーネットと結束バンドです。
ホワイトカラーは清潔感があり、白い壁との調合が取りやすく、広い空間を作り出すのでお勧めです。
すのこや端板を使って作る棚は、白いペンキで塗る必要がある為、すでにホワイトカラーのワイヤーネットは軽くて、DIY初心者でも簡単に作れます。
ボックス枠を作ってから、好きな箇所に棚を作り、ポールを吊るして、そこにハンガーに掛けたペット洋服を引っ掛けます。
下部の棚には、半透明のプラボックスに、散歩用品や餌等を入れるとすっきりします。

整理収納整理収納