収納術・片付け術最近の投稿

More

お菓子のストック100均収納

お菓子のストック100均収納

つっぱり棒とワイヤーカゴで天井100均収納

カラーボックスや収納庫で意外とデットスペースになっているのが、天井部分です。
このスペースを上手く利用して、かさばるお菓子ストックを綺麗に収納しましょう。
100均のつっぱり棒とワイヤーカゴを使います。
収納庫の天井近くにつっぱり棒を2本固定をして、そこにS字フックでワイヤーカゴを取り付けます。
ワイヤーカゴの中にお菓子ストックを入れるだけで、空間利用が可能です。
その際に縦置きにすることで、お菓子が見やすく、取り出しやすくなります。

ペーパーボックスでお洒落に100均収納

100均のペーパーボックスは、とても丈夫で、お洒落なデザインが多い為、見せるインテリアとしての要素も持っています。
エッフェル塔等のワールドチックなデザインは、ディスプレイボックスとして重宝します。
その中に、大量にストックされたお菓子を収納するのです。
中に仕切りを入れることで、縦収納で上から見ても一目で分かりやすく、子供も取りやすいので便利です。
蓋が付いていることで埃を被ることなく、綺麗に整理することが出来ます。
子供が多い家庭では、お菓子ストックは必需品なので、こういった100均アイテムは必要です。

手作り材料を100均収納

お菓子は市販のものではなく、自分で作りたいと思っている人も多いでしょう。
そこでお勧めなのが、100均のガラスボトルです。
ケーキやパン等の粉類を収納するのに便利です。
透明ガラスなので、中身を確認しやすく、ラベリングすることでより分かりやすく収納可能です。
又、蓋が付いているので、埃が入りにくく、密封されることで保存状態も良くなります。
直射日光が当たらない場所で保存することで、品質保持が保証されます。

編みカゴで見える100均収納

プラスチックの編みカゴは、サイドからも見ることが出来る上、半透明なので、より見やすくなっています。
収納棚の色に合わせてホワイトで統一することで、清潔で広い空間演出が可能です。
より見やすいようにラベリングをすることで、中身が分かりやすく、子供もすぐに探し出すことが出来ます。
子供が多い家庭では、お菓子のストックは大事な要素なので、何箱かに分けて収納する必要があります。
その際にカゴごとにお菓子の種類を仕分けることで、どのお菓子なのかラベリングで一目で分かります。
その日の気分で好きなお菓子を探し出すことが出来ます。

アイアンカゴと収納バスケットのコラボ100均収納

アイアンカゴは外から見やすく、外からお菓子を見つけやすい特徴がありますが、見せたくない場合もあります。
収納棚に整理することが出来れば便利ですが、もしも無い場合は、外での収納が余儀なくされます。
そこで、100均のアイアンカゴと収納バスケットがお勧めです。
作り方は簡単で、アイアンカゴの中に布製の収納バスケットを入れるだけです。
ホワイトカラーで統一することで、見た目も目立ちにくく、お洒落に演出が可能です。
ワンポイントとして、100均の英字のプレート看板を取り付けると、よりインテリアとしての効果を発揮します。
上から一目で分かるように、お菓子を縦置きにすると良いでしょう。
ワンボックスでは入りきらないお菓子ストックの場合、上に積むことも出来ます。
その際には、対照的な色の英字プレート看板を取り付けると、よりお洒落にディスプレイが惹き立ちます。
お菓子の種類別にカゴを変えると良いでしょう。

整理収納整理収納