愛用している着物を100均収納

愛用している着物を100均収納

専用袋で防虫100均収納

大事な着物を収納する際は、防虫効果がある方法が理想的です。
そこでお勧めなのが、100均の着物収納袋です。
専用の袋の為、サイズはぴったりと合う為、悩む必要もありません。
普段あまり着物を着ない人も、夏祭りに着る浴衣を入れる収納袋として重宝します。
直接タンスに収納すると、どうしても気になる虫食いについて、収納袋に入れるだけで解決します。
100円のコスパ力でも、試してみる価値はあるでしょう。

小物類は洗濯ネットで100均収納

着物を着る際には、着物だけでなく、沢山の道具が必要です。
例えば、足袋や腰紐、襟芯や帯枕とこまごまとした小物類をまとめることが大事です。
そこで便利なのが、100均の洗濯ネットです。
ネットの為、通気性が良く、蒸れや臭い予防に繋がり、清潔な収納が可能です。
ネット自体はとても軽い為、持ち運びが楽な点でもお勧めの収納方法です。
ポイントは一番大きい前板が入るサイズのネットを選ぶことです。

コーナーラックで草履100均収納

何足かある草履は、収納スペースに困ってしまいます。
そこで便利なのが、100均のコーナーラックです。
3段程あるコーナーラックに1足ずつ草履を入れると3足分収納が出来ます。
草履の数に応じてラックを増やすことで、全部の草履を綺麗にディスプレイ可能です。
お店のような見せる収納にすることで、着物への意識も高まり、益々好きになってくるでしょう。
段差がある為、重ねても汚れることが無く、高さのある棚でも上手く空間利用が出来ます。

帯締めはつっぱり棒で100均収納

色々な柄や色の帯締めは、まとめるのが大変です。
カゴ等に収納してしまうと、積まれることで下の帯締めが放置されてしまうからです。
そこで、100均のつっぱり棒を使って、棚の左右に固定します。
帯締め全てをつっぱり棒に引っ掛けることで、いつでも好きな帯締めを選ぶことが出来ます。
色別に並べることでグラデーションがとても綺麗なディスプレイ収納になります。
一目で全ての帯締めを確認出来る為、スムーズな着替えが望めます。

ジュエリーケースで100均収納

木の温もりを感じる100均のウッドジュエリーボックスは、着物の小物類の収納にもぴったりです。
着物に合うヘア飾りやジュエリーを一つにまとめることが出来る為、探す手間を省けます。
和に合うようにナチュラルカラーでそのままでも大丈夫ですが、茶系に塗ることでアンティークな印象にも仕上がります。
100均の鍵錠前を取り付けることで、転倒しても飛び出すことがありませんので、外出の際にも重宝します。
着物に合わせた端切れでデコレーションをすると、よりオリジナリティの高い小物ケースになります。
又、100均の和紙を使ったケースも、お洒落で可愛いでしょう。

ワイヤーネットで手作り100均収納

100均のワイヤーネットは棚作りに欠かせません。
そこで、このネットを使って棚を作り、着物を収納します。
普段からよく着ている着物は、隠す収納では無くて、常に見せる収納に心がけることで愛着も深まります。
ネット状なので通気性も良く、ホワイトカラーのワイヤーネットを利用すると、清潔感があり、空間を乱すことは無く、スペースが広く感じます。
着物の数が多い場合、やはり棚収納は便利なので、クロゼットにワイヤーネットで棚を作りましょう。
着物同士を重ねる時は、ポイントとなる柄部分が表に出るように、分かりやすく整理するように心がけてください。

整理収納整理収納