収納術・片付け術最近の投稿

More

使いやすいはがき100均収納

使いやすいはがき100均収納

エンボスシールでまとめる100均収納

年賀はがきは嬉しいものですが、毎年となると溜まってしまうものです。
そこで過去の年賀はがきをまとめる為に、100均アイテムが重宝します。
コピー用紙に100均のエンボスシールを貼り、年毎にまとめた年賀はがきをひとくくりにします。
後は100均の紐で軽く結び、ラベリングをすると完了です。
見た目もお洒落で、何年の年賀状か分かりやすく、100均の大き目のクラフトボックスにまとめて収納すると、すっきり整理が出来ます。
これで数が多くかさばりがちな年賀状もすっきりします。

専用ケースでぴったり100均収納

溜まったはがきをきっちりスペースよく収納するのであれば、100均のはがきケースがお勧めです。
元々はがきサイズに計算されて作られている為、無駄なスペースが無く、はがき収納が可能です。
一度に何枚ものはがきを入れることが出来るので、まとめる収納術として注目されています。
それでも足りない場合は、新たに同じケースをいくつか購入してまとめても、かさばることはありません。
透明ケースなので、中身を確認しやすく、人別等、種類に応じて仕分けすることでより分かりやすく整理出来ます。
色付きサイズもありますが、半透明タイプにすることで、狭く感じない空間収納が可能です。

じゃばらファイルに入れるだけ100均収納

数多くあるはがきの整理に便利なアイテムが、100均のじゃばらファイルです。
じゃばらポケットが付いたファイルで、インデックスシールを貼ると、分かりやすく収納することが出来ます。
例えば、ア行・カ行と宛名順にインデックスシールを付けると、探す際に便利です。
これで1つのファイルにしっかりと収納出来る上、探しやすい点で時短が望めます。
はがきの数が多く存在すると、どうしても探すのが大変ですが、インデックスを付加することで楽に作業出来るので、お勧めです。
はがきの収納と取り出しに困っている時は、この方法で整理してみましょう。

紙ボックスでざっくり100均収納

100均の紙ボックスは、色々なタイプがあります。
はがきにぴったり合ったサイズもありますので、利用してみましょう。
無地タイプも良いですが、あえて柄タイプを選ぶことで、収納下手な人でもざっくり整理が可能です。
英字プリントは、見た目がお洒落で外に放置しても部屋空間を乱すことがありません。
知的なイメージも演出が出来る為、大人のお部屋にインテリア感覚で置くことが可能です。
乱雑になりがちなはがきを1つにまとめて整理が出来る上、リッチな外観が人気の収納ボックスです。

ブリキ缶で無機質100均収納

シンプルかつ、ダンディな収納法として、100均のブリキ缶がお勧めです。
機能性が高く、はがきが一度に150枚程度入る為、大量のはがきの整理に困っている方にぴったりです。
ブリキの無機質な感じをそのまま演出することで、シンプルさが人気の収納ボックスです。
蓋も付いている為、大事なはがきが埃を被ることもありません。
宛名やはがきの種類に応じてブリキ缶を仕分けることで、整理しやすく取り出しやすくなります。
ボックスなので、喪中はがきや年賀はがきを分けて輪ゴムでまとめて収納することも出来ます。
シンプル過ぎる場合は、マスキングテープやスタンプ等でボックスアレンジをすると、自分だけのオリジナルはがき収納ボックスが完成します。
スタンスに合わせて、アレンジをしてみましょう。

整理収納整理収納