収納術・片付け術最近の投稿

More

お洒落な切手コレクション100均収納

お洒落な切手コレクション100均収納

クリアファイルで100均収納

切手収集が趣味の人にとって、収納はとても大事な要素です。
そこで100均のクリアファイルを使ってみましょう。
はがきサイズのクリアファイルで、切手シートごと、入れることが出来ます。
又、趣味の為の切手ではなく、使うことを目的としている切手の場合、料金別に分けて収納することで、必要な時にすぐに取り出すことが可能です。
普段使う用と、集める為の切手で、インデックスを貼って仕分けることで、誤って収集用切手を使うことを防ぎます。
大事な切手だからこそ、用途に合わせて収納することが大事です。

SDカードケースでコンパクト100均収納

切手はシートごとに保管するのであれば、紛失することは少ないです。
しかし、1枚1枚カットした場合、迷子になってしまうこともあるでしょう。
そこでお勧めなのが、100均のSDカードケースです。
シンプルなデザインでコンパクトなので、数十枚程度の切手であれば、収納することが出来ます。
使うことを目的にした切手であれば、コンパクトなケースに入れる方法は、とても利便性があります。
使いたい時に開けて、取り出すだけなので手軽で、今後大事な切手を失くしてしまうことも無くなるでしょう。

印鑑も可能な100均収納

切手と一緒に入れておくのに便利なのが、印鑑です。
必要な時に切手とともにすぐに取り出すことが出来るので、セットで収納可能なケースがお勧めです。
100均アイテムには、印鑑と切手専用のケースがあり、便利です。
朱肉とブラシが既についているので、新たに購入する必要も無く、印鑑も並べて置けます。
又、切手はその下のケースに入れる形なので、朱肉で赤く染まることもありません。
文通等をする人にとって、切手は必需品の為、行方不明にならないように、まとめて収納出来る専用ケースは推奨されます。

チャック付きタッパーで見せる100均収納

切手はそのまま放置してしまうと、日焼けしたり、糊面がべたついてしまいます。
そこで、100均のチャック付きタッパーに入れて、日の当たらない場所に収納しましょう。
チャック付きタッパーは、透明な為、中の切手を全て確認出来る点で推奨します。
又、チャックが付いている事から、空気を遮断して酸化を防ぐことが可能です。
金額や種類別に小分けすることで、後は収納ボックスに入れると、使いたい時にすぐに取り出すことが出来ます。
長く保管する切手であれば、保存条件が必要な為、変色しないように保管場所選びも慎重に行いましょう。

ミニ封筒で種類別100均収納

大事な切手は、出来るだけ分かりやすく収納することが大切です。
そこで、100均のミニ封筒を利用してみましょう。
無地の封筒の場合、スタンプやマスキングテープでデコレーションすることで、オリジナル収納袋が完成します。
何枚かを利用して、価格別・種類別に仕分けて入れます。
そして、専用の切手ボックスに収納して、日が当たらない場所に保管します。
仕分けることで、必要な時にすぐに取り出すことが可能で、手間が掛かりません。

名刺ケースで一目瞭然100均収納

大事な切手なので、出来るだけ一目で分かりやすい収納が望まれます。
そこで便利なのが、100均の名刺ケースです。
名刺サイズに仕切りが付いているので、大事な切手を一枚一枚入れて保管が出来ます。
切手と名刺サイズでは大きさが異なりますが、ピッタリフィットさせることで、ズレ予防になります。
そのまま鞄に入れることが出来る為、外出先で必要な場合も紛失することなく、手軽に使えます。
数多くの切手は、種類別に名刺ケースに入れて、ラベリングをしておきましょう。

整理収納整理収納