収納術・片付け術最近の投稿

More

細かい文房具を取り出しやすい100均収納

細かい文房具を取り出しやすい100均収納

クリアボトルで見やすい100均収納

子供がいる家庭では、文房具も多く、整理するのが大変です。
特にボールペンや鉛筆、クレヨン等は、長細くて散らばりやすい為、綺麗に収納することが要求されます。
そこでお勧めなのが、100均のウォーターボトルです。
クリアタイプのボトルであれば、中身をはっきり確認できる為、何が入っているのか一目瞭然です。
これで鉛筆やクレヨン等を立てて収納することが出来ます。
又、クリップやカラーゴムを入れても、お洒落ですっきり整理することが可能でしょう。

マスキングテープをすっきり100均収納

ハンドメイドをする人にとって、マスキングテープはお洒落なデザインに仕上げることが出来る為、重宝します。
しかし、色々なデザイン・柄があるので集めてしまうと、かなり膨大な数になってしまうでしょう。
そこで、100均の木箱を使って収納棚を作ります。
木箱3個と板4枚を使い、手作りのマスキングテープ入れにしますが、板は木箱を収納する枠の為に使用するので、木箱のサイズに合わせてカットします。
ボンドやビスで枠を作り、棚部分にも細い板を左右に貼ります。
全体を白くペイントすることで、お洒落なデザインのマスキングテープボックスが出来上がります。
手前にラベリングすることで、どの種類のマスキングテープが収納されているのか、判断しやすくなります。

クリアケースで空間広く100均収納

狭い文房具収納スペースにすっきり区分けをするには、クリアケースが適任です。
小さく仕切りがされたタイプから、大きなサイズまで、様々なサイズがあるので、所持している文房具に合わせて組み合わせることが出来ます。
全てをクリアタイプで揃えることで、仕切りが目立たず、空間が広く感じられます。
これでクリップ等の細かい物から、ボールペン等の細長いタイプまで、綺麗にまとめることが出来ます。
文房具の住まいを作ってあげることで、その場所への出し入れが習慣化される為、物を失くす回数も減ってきます。
収納には仕切りが大事ですが、目立ちすぎることで空間が狭く感じられないように、クリアタイプでカモフラージュしましょう。

すのこですっきり100均収納

100均の木箱とすのこがあれば、引き出し収納が可能です。
木箱のサイズに合った枠にする為、すのこを適サイズにカットします。
ホワイトにペインティングした後、木箱も同様に塗っていきます。
この時、同色で合わせるのも良いですが、あえて水色にすることでインパクトになり、よりお洒落度が上がります。
後は100均の取手を付けるだけで完成です。
すのこは引き出し棚の枠として重宝する為、手作り収納棚を作る際には何枚か用意しておくと良いでしょう。

トレーで仕切り100均収納

ボックスタイプでは、しっかり仕切りがありますが、空間が狭く感じる為、出来るだけ広さを保つには、100均のトレーがお勧めです。
食卓に膳を運ぶ為のトレーですが、その上にセロハンテープやクリアケースで整理されたボールペン等の文房具を置いていきます。
見せる収納になりますが、トレーで仕切られている点で、作業スペースとはっきり分かれ、見た目も綺麗に演出が出来ます。
ホワイトカラーで統一することで、空間をより広く、清潔感の漂うディスプレイが可能です。
ボールペン等、毎日使うものなので、すぐに目につくように、トレーによる見せる演出は適しています。
好みに応じて、100均のマスキングテープ等でデザインすると、オリジナリティ高い、世界に一つだけの収納スペースが出来ます。

整理収納整理収納