収納術・片付け術最近の投稿

More

狭い洗面台を上手に100均収納

狭い洗面台を上手に100均収納

扉裏にぶら下げ100均収納

洗面台下には収納が出来るスペースがありますが、ドライヤーを置く場所が無い場合、扉裏を利用してみましょう。
この扉裏に100均のキッチンハンガーを取り付けます。
そこにドライヤーを引っ掛けてぶら下げるだけです。
必要に応じてすぐに取り出すことが出来る上、いくつもフックが付いてるので、家族分ドライヤーがある場合等にも便利です。
又、ヘアアイロン等も収納可能なので、かさばりやすいヘアケア器具を1つにまとめるのに重宝します。
ボックスに多数横置きしてしまうと、どうしても下のヘアドライヤーを探して取り出すのが大変ですが、扉裏であれば一目で見つけることが出来ます。

三面鏡がすっきり100均収納

コンパクトなプラケースは、狭い三面鏡棚にもぴったり収納可能です。
三面鏡棚の壁が白であれば、それに合わせてホワイトカラーのプラケースで統一すると、狭い空間を上手くカモフラージュすることが出来ます。
100均のプラケースには色々なサイズがある為、棚に合わせたサイズを探してみると良いでしょう。
かさばりやすい化粧用具も一つにまとめることで綺麗にコンパクトに収納可能です。
又、液体石鹸ボトルやヘアケア容器等も一色に統一することで、見せない収納棚が綺麗にまとまる為、人に見せたくなる棚へと変身します。
ラベリングをすることで、一目で何の容器であるのか一目瞭然です。

ストック歯ブラシ100均収納

歯ブラシは定期的に替えるのが理想の為、何本かストックしておくと良いでしょう。
その際に、横に置く収納をしてしまうと、下の歯ブラシが見えにくく、そのまま長期間使わずに放置されてしまいがちです。
そこで100均のプラポットを利用します。
洗面台鏡台の棚スペースに合うポットを見つけて、無駄なスペースが無いように入れます。
白い棚であれば、ホワイトカラーのポットで揃えると、統一感があってお洒落に演出可能です。
そのポットにストック用の歯ブラシを入れておきます。
使う際にはポット毎取り出すことが出来る為、一目で選ぶことが出来ます。

つっぱり棒とワイヤーネットで簡易棚100均収納

洗面台下は、仕切りの無いスペースになっている為、綺麗に収納するのであれば、100均のつっぱり棒とワイヤーネットを利用しましょう。
段にしたい箇所につっぱり棒を固定してワイヤーネットで棚を作ります。
ホワイトカラーで統一することで、乱雑になりがちな空間がお洒落な収納棚に変わります。
後はスペース一杯収納が出来るサイズの100均のプラボックスを入れることで、ストック用品や掃除用具等を隠す収納が可能です。
洗面台下の奥は取り出しにくく、そのまま放置されてしまいがちの為、出来るだけ奥行のあるボックスを使うことで、利用する際には引き出して、全てが確認できるようなスタイルにしておくと良いでしょう。
ストック用品も、買ったことを忘れて何度も買い溜めしてしまう習慣から解放されます。

すのこと木箱のインテリア100均収納

洗面台箇所は狭くて、物を置くスペースが無い場合、壁収納が便利です。
すのこに木箱を固定して、必要に応じてペイントします。
壁が白い場合、白くペイントすることで、壁との一体感が生まれて、狭さを感じることが無くなります。
又、すのこや木箱の木のぬくもりを大事にしたい場合、そのまま使うことでナチュラル的なインテリア収納が可能でしょう。
後は木箱のボックスに、石鹸やヘアケア製品等を置くことが可能です。
又、フェイク観葉植物を飾ると、より一層お洒落に演出することが出来ます。

整理収納整理収納