収納術・片付け術最近の投稿

More

アイデア1つで洗濯機周り100均収納

アイデア1つで洗濯機周り100均収納

サイドに白いバスケット100均収納

洗濯機横にスペースがあれば、そのサイズに合わせた100均のバスケットが重宝します。
洗濯機や室内壁が白の場合、白いバスケットで統一すると、清潔感と広い空間を実感できるでしょう。
100均のホワイトバスケットにフックを付けて、直接洗濯機のサイドに固定させます。
洗濯ものやその他、洗濯に必要な物を置くことが出来ます。
穴が開いたバスケットの為、通気性も良く、フックから外してそのままカゴから洗濯物を洗濯機に入れることが可能です。
洗濯ものカゴを置くスペースが無い場合、こうした洗濯機のサイドのスペースを有効利用しましょう。

タオルバーで100均収納

洗濯機に取り付けて収納するスタイルは、洗濯機周りにスペースを確保出来ない家庭にとって便利な空間です。
100均のタオルバーを洗濯機横に取り付けてみましょう。
そこにフックを引っ掛けて、風呂用スリッパをかけます。
洗濯機が白の場合、タオルバーもお風呂スリッパも白で統一することで、狭さを感じることなく、清潔感のある空間収納が可能になります。
タオルバーとしての本来の機能もあると便利な為、両サイドにタオルバーを固定して、片方にはタオルを、もう片方に風呂用スリッパをかけると良いでしょう。
又、出来るだけスリッパは目立たない様にしたい場合は、上にタオルかけを、下にスリッパ置き場を目立たないように作ると便利です。

編みカゴでお洒落に吊り下げ100均収納

100均アイテムには、編みカゴもあり、脱衣所に洗濯機がある場合、重宝します。
麻ひもとS字フックを使うことで、吊り下げ収納が出来るからです。
編みカゴにS字フックを付けて麻ひもを通して壁に固定します。
2つ、3つの編みカゴをS字フックで連結させることで、より多くの収納が可能になります。
洗濯の際に必要な洗濯バサミは散らばりやすく、紛失してしまうことも多いのですが、このカゴに入れることで、すぐに取り出せて、綺麗に収納が出来ます。
収納場所が無い場合、壁空間利用は、画期的な方法ですので、有効活用しましょう。

吊り下げラックで100均収納

ワイヤータイプのラックは、脱衣所等通気性を大事にする場所では、とても便利なアイテムです。
とは言っても、思うようなスペースを確保出来ない場合、100均の吊り下げラックを使ってみると良いでしょう。
既にある洗濯機上の収納棚に引っ掛けて下げるラックになっているので、そこに何個かかけると、収納スペースが誕生します。
タオルや洗濯洗剤等を置くのに便利なスペースになります。
棚に引っ掛けてそのまま手前が開いているラックの為、タオル等は立てた状態に入れることで、取り出しやすく、機能性が増します。
棚等が白であれば、ワイヤーラックもホワイトで統一することで、清潔感のある広い空間演出が出来るでしょう。

すのこ・木箱で100均収納

壁を利用した空間収納は、洗濯機周りの狭いスペースには便利な方法です。
使用するのは100均のすのこと木箱で、まず、すのこを壁に固定します。
そこに木箱を取り付けます。
木の自然な感じを演出したいのであれば、そのまま飾るのも良いですが、白い壁に合わせて白ペイントにすると、清潔感と広い空間演出が可能です。
洗剤等を入れることが出来ますが、そのままのパッケージでは見た目が良くないので、100均のプラケースに入れ替える等すると、インテリアとして収納出来ます。
フェイク観葉植物を飾ると、よりお洒落な収納ボックスに変身してくれるでしょう。

整理収納整理収納