収納術・片付け術最近の投稿

More

散らかりやすい押入れ100均収納

散らかりやすい押入れ100均収納

つっぱり棒で棚作り100均収納

収納術で欠かせない存在が、つっぱり棒です。
昔の押入れは、布団を入れる空間として2つに区切られたタイプが多いのですが、棚を作る為につっぱり棒が重宝します。
棚にしたい箇所につっぱり棒2本を等間隔で固定します。
その上にサイズの合ったワイヤーネットを固定します。
同じ工程で段を作ると、手作りの棚が完成します。
折りたたんだ洋服や小物ケース等を段ごとに仕分けて収納が出来ます。
収納ケースを利用する場合は、つっぱり棒と同カラーを選ぶことで統一感が出ますので、ホワイトカラーにすると清潔なイメージに仕上がるでしょう。

すのこできっちり100均収納

仕切りのない押入れには、棚が欠かせない存在です。
その為、100均のすのこを使用して、棚を作ります。
すのこの内側を、棚の内側にすることで、出っ張った部分に合わせて天板を敷くことが出来ます。
散らばりやすい小物類も押入れにきっちり収納することが可能なので、急な来客でも、隠してばれることがありません。
普段よく使うものは手前に、あまり使わないシーズンオフの物は奥に収納することで、使い勝手の良い押入れに早変わりします。
底板を敷き、キャスターを付けることで、移動型にもなる為、奥の収納も手軽に確認出来て便利です。

ワイヤーネットで無駄無し100均収納

押入れのデットスペースには、ワイヤーネットで手作り棚がお勧めです。
棚状に組み立てたワイヤーネットを結束バンドで固定するだけで、簡易的棚が出来上がります。
鞄や洋服等を置くことが可能ですが、ワイヤーネットの魅力は他にもあります。
全てが網状になっている為、棚奥やサイド部にS字フック等で小物類を引っ掛けることが出来るからです。
これで無駄なく、乱雑しがちな小物類等をまとめて収納出来るので便利です。
白い押入れ壁であれば、ホワイトカラーのワイヤーネットの棚にすると、広い空間を演出が出来て、お洒落です。

つっぱり棒とワイヤーネットで鞄100均収納

押入れは鞄を入れるスペースとして便利な空間です。
しかし、狭いスペースでは、重ねる等見た目状あまり良くありません。
そこで、100均のつっぱり棒とワイヤーネットで収納しましょう。
押入れの天井近くにつっぱり棒を固定して、ワイヤーネットを吊るします。
後は好きな箇所にS字フックを取り付けて、大事な鞄をひっかけるだけです。
つっぱり棒・ワイヤーネットセットをいくつか用意すると、数多くかさばりやすい鞄もディスプレイ感覚で収納出来ます。
1つのワイヤーネットで左右両面にかけるスペースが確保されるので、片側は鞄を、もう片側は帽子をかけるときっちり整理されます。

スチールラック・収納カゴでお洒落100均収納

押入れは人に見られない箇所なので、どうしても乱雑になりがちです。
しかし、人に見られない場所だからこそ、綺麗に整理されていると嬉しいものです。
お洒落に演出したいのであれば、100均のスチールラックと収納カゴがお勧めです。
ホワイトカラーで統一することで、清潔感があり、お洒落な棚のある空間が誕生します。
ラックには折りたたんだシャツをそのまま置いたり、収納ボックスを入れることが出来ます。
ラック上部には、収納カゴを置いて、鞄やおもちゃ等の小物類を収納するのに適しています。
同じ種類を1つにまとめると、すっきり綺麗に整理されます。
押入れ天井まで高く棚にしたい場合は、スチールラックのポールを高いタイプに変えることで、長さ調整が可能です。

整理収納整理収納