収納術・片付け術最近の投稿

More

清潔感のある見やすい冷蔵庫100均収納

清潔感のある見やすい冷蔵庫100均収納

引き出すトレイを使って奥まで見える100均収納

冷蔵庫の悩みは、奥にある食材の存在を忘れてしまい、発見した時には食べることが出来ない状態になってしまう事が多いことです。
安く購入した食材も、無駄に終わってしまうのです。
そこで、100均の引き出すトレイを使ってみましょう。
大きさの違うタイプを組み合わせることで、冷蔵庫に隙間なく食材をトレイに入れることが出来ます。
ホワイトカラーに揃えることで、爽快感のあるイメージを与え、膨張作用によって冷蔵庫が広く感じます。
出来るだけ冷蔵庫の奥までしっかり収納可能なトレイを選ぶと、引き出すだけで賞味期限間近の食材を探して使い切ることが出来るでしょう。

クリアケースで中身が見える100均収納

冷蔵庫の収納容器で欠かせない要素は、外から見てもはっきり中身を見ることが出来る事です。
そこで、100均のクリアケースがお勧めです。
中が見える為、何が入っているのか一目瞭然です。
透明で中身が見える収納保存は、必要な物を取り出しやすく、切らしている食材のチェックや買い出しの段取りを早く済ませることが出来ます。
しっかりと使い切ることで冷蔵庫の掃除がしやすく、綺麗な状態を維持することが出来る点でもクリアケースは推奨されます。
夏場は卵も傷みやすい為、冷蔵庫に入れる際にも100均の卵専用クリアケースを利用すると便利でしょう。

仕切りで立てて100均収納

物の収納の際に欠かせないのが仕切り板です。
100均アイテムにはサイズの異なる様々な仕切り板がありますが、冷蔵庫の整理でも重宝します。
例えば、冷凍庫に入った冷凍食品の整理に使用します。
重ねてしまうと、どうしても下の食品が見え辛くなりますが、仕切り板で立てて収納することで1つ1つをパッと見るだけで分かりやすく、取り出しやすくなります。
保存パックに入れた食材は、冷凍していると分かりづらい為、トップにラベリングしておくと、より把握しやすくなります。
冷凍庫の高さに適したサイズの仕切り板を探してみましょう。

最後まで使い切る100均収納

ケチャップやマヨネーズ容器は、最後に残るとなかなか取り出せないものです。
そこで、100均アイテムでは便利なグッズがあります。
ベルト状になっており、その間にマヨネーズやケチャップを下向きに入れて、保存します。
冷蔵庫の内壁に固定出来るので、空間を無駄にすることなく収納可能です。
これで最後まで使い切ると、節約になり、冷蔵庫を綺麗に維持することが出来るでしょう。
冷蔵庫には意外とデットスペースが存在している為、有効利用することで、乱雑になりがちな調味料入れもすっきり整頓されます。

見やすく分かりやすいチューブ100均収納

わさびやからし等のチューブ類は手軽に使えるのですが、小物なので、どうしても冷蔵庫内で行方不明になりやすいものです。
ドアポケットに仕切りを付ける方法も良いですが、あえてドアポケットの前に更にチューブ専用カゴを付けて収納します。
ドアを開いて手前にある為、目立つので目的のチューブを探すことが出来ます。
専用カゴの為、無駄なスペースが無く、しっかりと固定された状態で収納可能なので、ドア開閉の揺れでカゴから落ちることもありません。
4つのチューブを入れることが出来るので、わさびやからしと言った定番の他におろししょうがやおろしにんにくチューブも入れることが出来る為、便利なアイテムです。
冷蔵庫内のチューブ収納に頭を悩まされているのであれば、100均の専用チューブカゴを探してみましょう。

整理収納整理収納