鍵を無くさない為の100均収納

鍵を無くさない為の100均収納

すのこリメイクで作る100均収納

鍵の置き場に困ったことはありませんか?
玄関に置く方法もありますが、一目で分かりやすく、壁にかけた方が理想的です。
そこで100均のすのこを使ってみましょう。
すのこに好きな色でペイントをして、鍵をかけたい箇所にフックを付けて、壁に固定して完成です。
すのこ上部は好きな額付き絵・写真を飾り、下に鍵かけフックを付けることで、インテリアとしての要素を発揮します。
白い壁であれば白いカラーで塗ると統一感が出て、広い空間演出が出来ますが、あえて茶色や赤茶色に塗るのも、お洒落なディスプレイです。
家族が多い方は、その分、鍵をかけるフックを増やすと良いでしょう。

扉付き100均収納

鍵収納は、見せる演出も良いですが、隠したい場合、100均の板やすのこが便利です。
まず、板にフックを付けるのですが、すのこを扉にした場合、隠れる位置に固定します。
板とすのこを蝶番で繋げて、扉の表に100均のマスキングテープやスタンプでデコレーションします。
これを玄関の壁に固定します。
全てを隠すのではなく、すのこ扉の隙間から見える鍵がお洒落な演出になっています。
扉には、100均のアンティーク取手を付ける事で、取り出しやすくなります。

木箱リメイクで作る100均収納

100均の蓋つき木箱は、鍵収納ボックスを作るのに最適です。
ボックスの内側底に好きな柄シートを貼り、フックを取り付けて鍵をかけます。
蓋部分もマスキングテープやシール等で飾ることで、世界に一つだけのオリジナルキーケースが出来上がります。
取手も100均ショップでは様々な種類があるので、デコレーションしたキーボックスのイメージに合う取手を選びましょう。
普段は扉を閉めて、鍵を隠す収納にすると、壁がすっきりお洒落な演出が出来ます。
これで、失くしやすい鍵も、帰宅したらキーケースにかける習慣が身に付くでしょう。

メタリックフレームで見せる100均収納

玄関では来客がある為、鍵は隠したくなるものですが、ここはあえて見せる収納もあります。
100均の木箱とメタリックフレームを使った見せるディスプレイキーケースです。
木箱とメッシュフレームを蝶番で繋げて、木箱の内底にフックを付けます。
メタリックフレームにリボンやレースシール、フェイク植物等でデコレーションをして、後は壁に固定するだけです。
これで見せるキーケースが完成します。
外からも鍵の場所が分かりやすく、鍵フックにかけたかどうかチェックしやすいので便利です。
見せる収納は、鍵を失くしやすい人にとっては、画期的な方法と言えるでしょう。

フォトフレームで飾る100均収納

キーケースを付けたいけど、壁に穴を開けるのは嫌だと考えている人も多いでしょう。
そこで、壁に立てかけるキー収納方法を紹介します。
100均のフォトフレームにレースやデザインシール等を貼って、デコレーションします。
その上からピンを刺して、収納したいキーをかけます。
後は、壁に立てかけるだけです。
白い壁であれば、白フレームの額が統一感があり、広い空間に存在するキーケースの演出が出来ます。

フォトフレームを合わせたリメイク100均収納

鍵の収納に便利なフォトフレームのキーケースですが、壁に穴を開けたくない場合、置きタイプがお勧めです。
100均のフォトフレーム同士を蝶番で繋いで、フレームの上部にフックをいくつか取り付けます。
鍵程度の重さであれば、両面テープでフックの固定が可能です。
フェイク観葉植物を絡ませてデコレーションすると、よりお洒落な玄関インテリアが完成します。
三角コーナーラックを底にして固定すると、キーをかけても転倒することがありません。
後は開いて、下駄箱の上等に置くだけで、一目で鍵を確認出来て、失くすこともありません。

整理収納整理収納