積んでも崩れない茶碗・お椀100均収納

積んでも崩れない茶碗・お椀100均収納

浅型のプラケースで仕切り100均収納

茶碗とお椀を綺麗に収納する為には、100均アイテムが欠かせません。
100均の浅型プラケースが推奨されます。
ホワイトカラーで統一することで、清潔感があり、他の空間との調和が上手く取れます。
お茶碗とお椀を一つにまとめることで、取り出す際も収納する際も、仕切りがされて綺麗です。
又、洗ったお茶碗・お椀をプラケースに入れてそのまま戸棚に収納出来る上、カゴごと調理台に持ち運べて便利です。
家族が多い場合、かさばってしまうお茶碗とお椀を綺麗に整理整頓出来る点が魅力的です。

ラタン調バスケットで100均収納

単に重ねただけではお洒落感の無いお茶碗やお椀類は、収納ボックスによって変化します。
そこでインテリアとして重宝するのが、100均のラタン調バスケットです。
アジアンテイストで、整理しやすく、見た目もすっきりします。
下に100均のペーパーナプキンを敷くと、よりお洒落な空間になります。
毎日使うお茶碗やお椀類の為、食卓に置くと、すぐに使えて、インテリア化するので便利です。
隠したい場合は、同様のペーパーナプキン等で覆うと良いでしょう。

深底プラボックスで横置き100均収納

お茶碗やお椀の収納は、上に積み上げるスタイルが主流の為、浅いプラケースがお勧めです。
しかし、100均の深みのあるプラボックスでも十分対応できます。
その場合は、縦に積み重ねるのではなく、横置きにします。
全てのお茶碗・お椀を上から一目で見ることが出来る為、上に乗せる収納によく見られる、一番下の使用率が低くなることを防ぎます。
家族人数以上の茶碗やお椀がある家庭では、横置きがお勧めです。
網ボックスを選ぶことで、通気性も良く、清潔に収納することが出来ます。

仕切り板で簡単棚100均収納

棚幅が上手く機能していない棚収納では、高すぎてしまうと、無駄な空間が生まれてしまいます。
そこで、100均の仕切り板を使って、簡単棚を作ると便利です。
棚幅が広い空間に、好きな位置で固定した仕切り板を置きます。
その間にお椀や茶碗を積み上げていきます。
手に取れる程度の空間を前もって予測してから仕切り板で区切ると、取り出しやすくなります。
白い収納棚の場合、ホワイトカラーの仕切り板を使うことで、清潔感のある、広い空間演出が可能です。

食器ストッカーで取り出し簡単100均収納

お椀や茶碗は重ねることが多いのですが、取り出しにくい欠点があります。
又、少しの揺れで倒れてしまう可能性もあります。
そこで便利なのが、100均の食器ストッカーです。
半透明ケースの為、中身が見えて、分かりやすく整理が可能です。
溝があるので、下のお椀や茶碗も取り出しやすく、重ねやすい特徴を持っています。
ただ積み重ねるだけでは、収納棚が簡素なイメージになりやすいのを、インテリアとしての要素を備えた収納術となります。

ハンディモップケースで100均収納

ハンディモップを収納するのに便利なアイテムが、100均ショップにあります。
このモップケースを、茶碗やお椀入れに代用するのです。
ホワイトカラーはどんな場所も選ばず、空間を広く演出してくれるマジックカラーになります。
このボトルの中に、毎日使うお茶碗やお椀を入れていくのです。
持ち運びがしやすいスタイルなので、皿洗いをした後や調理中の移動も手軽です。
ソフト素材なので、お椀や茶碗が傷つくこともありません。
専用モップ用とともに数個購入しておくと便利でしょう。

整理収納整理収納