いつまでも美味しくパスタ100均収納

いつまでも美味しくパスタ100均収納

ドリンクボトルで見せる100均収納

パスタは長細い為、収納の際には、長細いスタイルのボトルを用意すると良いでしょう。
100均ではクリアなドリンクボトルがあります。
元々文字デザインがされているボトルは、見るだけでとてもお洒落です。
その中にパスタを入れるだけです。
サイズを測り、すっぽりパスタが入り、蓋を閉められるタイプを選んでください。
クリアタイプは、外からも中身が確認出来る為、パスタの残量が一目で分かり、ストック切れを防いでくれます。

ワイドボトルでカフェ気分100均収納

細長いタイプだけでなく、小さい形の色々なパスタもあり、収納次第でお洒落に演出が出来ます。
100均のクリアなワイドボトルを購入してみましょう。
無地の状態では味気ない為、同じく100均の転写シールを貼ると、どこかのカフェのようなボトルが完成します。
その中に、リボンや貝の形のパスタを入れると、可愛いお菓子が入っているようなお洒落な空間が出来上がります。
ワイドボトルの為、小さいパスタは大量に入りますので、ストックとしても重宝するでしょう。
子供たちも率先して、パスタ料理を手伝ってくれるはずです。

縦横自由な100均収納

100均ショップでは、長いパスタを入れて置く専用のプラケースがあります。
半透明ケースの為、中身が見やすく、残量が分かりやすい特徴を持っています。
蓋がしっかりと密閉されることで、パスタの酸化を防ぎ、長期間保存が可能です。
このプラケースは他にも特徴があり、縦置きにも横置きにも出来ることです。
収納スペースによっては、高さはあっても奥行が無い場合や、その逆の事もあります。
その為、スペースに応じて置き方を変えることが出来るのは、便利です。

粉類は編みカゴ100均収納

強力粉を使って、自分でパスタを作る際、粉類の収納に困っている人も多いでしょう。
そこで、100均の編みカゴが便利です。
編み込みされたカゴは、見た目もとても上品でお洒落なので、市販の粉袋で味気ない場合でも上手くカモフラージュしてくれます。
それでもお洒落感が出ない場合は、100均のジッパーに強力粉等を入れて、ラベリングするとすっきり整理出来ます。
編みカゴの為、通気性も良く、保存効果もあります。
編みカゴは、正方形タイプから長方形タイプと様々で、箸やナイフ入れ専用ケースもあります。
細長いタイプは、市販のパスタ乾麺を保存するのにも重宝します。

パスタキャップでしっかり100均収納

市販のパスタ乾麺の袋を一度切ってしまうと、封をしなければ、保存が利きません。
そこで、輪ゴムで留めることになるのですが、袋の切り口は短く、なかなか留めることが出来ないでしょう。
そこでお勧めなのが、100均の袋止めクリップです。
横に留めるようになっている為、切り口が短い袋でも簡単に封をすることが出来ます。
又、100均アイテムでは、パスタ袋専用のキャップも販売されています。
このキャップの特徴は、袋の口にキャップを取り付けるだけでなく、計量機能もあります。
その為、人数分のパスタ量を測って、作ることが出来る為、便利です。
最初は、パスタの袋の口にしっかりとキャップをはめるのに手間取ってしまいますが、コツを掴むと簡単です。

整理収納整理収納