収納術・片付け術最近の投稿

More

意外と困る毛糸の100均収納

意外と困る毛糸の100均収納

丸い蓋付ケースで100均収納

丸い毛糸はコロコロ転がりやすく、何個もあると絡まってしまいます。
そこで、100均の丸い蓋付クリアケースがお勧めです。
蓋はプラスチックの物を選ぶようにします。
蓋にキリ等で穴を開けて、そこから毛糸の先を通します。
1つ1つをケースに入れるスタイルなので、毛糸が転がりにくく、絡まることもありません。
クリアケースの為、中身が見やすく、残量が分かりやすくなっています。
使っている毛糸の分、専用ケースを購入してみましょう。

ストック用はプレーンボックス100均収納

毛糸ストック分は、市販の袋に入れて置くのも良いですが、専用ボックスに入れた方がお洒落です。
そこでお勧めなのが、100均のプレーンボックスです。
ホワイトとグレーカラー等があり、収納スペースの基調カラーに合わせて使うと、綺麗な演出が可能です。
ボックス内に毛糸を立てるようにして収納していきます。
立てることで、上から一目で見て、どの毛糸なのかが分かるからです。
蓋をすると、埃が付きにくく、綺麗に保存が可能です。
又、色で仕分けて、ボックスにラベリングをすることで、欲しい色をすぐに探すことが出来ます。

不織布ケースで100均収納

100均の不織布ケースは、洋服や布団等を収納するのに適したケースです。
柔らかい素材なので、中身を傷つけることが無く、通気性も良いので、防虫・防カビ作用があります。
そこで、この利便性を利用して、毛糸ストックを保管しておきましょう。
同じ色系統の毛糸を一つのケースにまとめることで、ストック残量が分かりやすく、半透明ケースなのでより明瞭です。
より分かりやすくする為に、ケースにラベリングすることをお勧めします。

ワイヤーバスケットで100均収納

100均のワイヤーバスケットは、色々な物を入れて置くことに便利で、中身が見える為、ストック用で使うと、残量が分かりやすいです。
その為、毛糸ストック用として使うのもお勧めです。
お洒落なデザインの毛糸は、ワイヤーボックスに入れて置くだけで、インテリアとしての要素を発揮します。
又、100均のリボンで、バスケットの取手に結ぶと、より可愛くディスプレイされます。
色別にバスケットに入れるのも良いですが、カラフルカラーの毛糸収納も、スイーツのようなキュートな印象を与えます。
その日の気分で毛糸の色合いを替えてみるのも良いでしょう。

糸巻きと木箱でコレクション100均収納

素敵な柄の毛糸は、ディスプレイ的に収納するのがお勧めです。
用意するのは、100均の糸巻きと木箱です。
大き目サイズの木箱を選ぶことで、より多くの毛糸を収納することが出来ます。
1つの毛糸に対して1つの糸巻きに巻き付けていきます。
そして、全部の糸巻きが終了させます。
木箱と同じ大きさのフォトフレームを蝶番で繋ぐと、中が見える扉が完成します。
後は壁に固定して、中に糸巻きを縦置きにします。

ディッシュスタンドで100均収納

100均のディッシュスタンドも、毛糸収納に役立ちます。
収納の仕方はとても簡単で、ディッシュスタンドの出っ張った棒に毛糸の中心を刺すだけで固定されます。
ディッシュスタンドは壁に付けると、カラフルな毛糸のディスプレイが誕生します。
使いたい時に、毛糸の毛先を持つと、自然とクルクルと回って、遠い位置からも使うことが出来ます。
通常はお皿を入れるべき収納アイテムが、毛糸収納として便利に使うことが可能です。
木製のナチュラル感が、癒し効果もあり、素敵に演出してくれるでしょう。

整理収納整理収納