残りおかずもしっかり対応100均収納

残りおかずもしっかり対応100均収納

シリコンカップで可愛く100均収納

少し残ったおかずは、100均のタッパーとシリコンカップが重宝します。
シリコンカップはお弁当用に便利ですが、普段の食事でも使えます。
食べ過ぎを防ぐ作用もあり、ダイエット中に人に嬉しい収納法です。
シリコンカップで小分けしたおかずをタッパーに入れて、冷蔵庫に入れることが出来ます。
そのまま次の日のお弁当としても使える為、冷蔵庫がすっきり整理されるでしょう。
小分けすることで、朝昼晩と食べきることも可能です。

仕切りプラケースで残りカレー100均収納

作ったカレーが余ってしまった場合、もったいないので保存する家庭もあるでしょう。
その際に便利なのが、100均の仕切りが付いたプラケースです。
2つや3つの仕切りが付いているタイプを選び、そのケースの中にサランラップを置いて、そこに残ったカレーを流し入れます。
後は冷凍庫で保管します。
次の日にはカレーは固くなっているので、サランラップごと取り外してください。
後は又調理として使う際に、溝で割るだけで、必要分のカレーを作ることが出来ます。

おにぎり冷凍で100均収納

100均アイテムには、おにぎりの型がありますが、少し変わったおにぎりの型もあります。
それが、冷凍出来るおにぎりの型です。
シリコンパック仕様で、握った後にすぐに食べることがない場合、そのまま冷凍します。
そして、食べる際にそのままレンジでチンするだけで温かいおにぎりを食べることが出来ます。
少量サイズなので、ダイエット中の人にもお勧めですし、学生の勉強の夜食用としても重宝します。
半透明ケースの為、目立たず1つはあると便利です。

冷凍ストック用容器でねぎ100均収納

小さくカットしたねぎの収納には、100均の冷凍ストック用容器が便利です。
半透明のケースで、中身が見える為、何が入っているのか分かりやすいです。
毎回ねぎをはさみでカットするのは面倒なので、まとめてカットしておいて冷蔵保存します。
カットしたねぎを入れて、中に入れて、後は冷凍庫に収納するだけです。
シャキッとした食感がよりおいしく感じて、人気があります。
ねぎだけでなく、みじん切りした食材を保存しておくのにも便利なアイテムです。

卵も100均収納

料理で使った卵が残ってしまった場合、ボールに入れて保存すると場所を取ります。
何個も割ってしまった卵は個別に収納すると良いでしょう。
そこでお勧めなのが、100均の製氷皿です。
この1つ1つの仕切りに1個ずつ卵を入れて冷凍庫に入れます。
必要な卵を仕切りから外して、調理することが出来ます。
冷凍することで、長期間ストックが可能で、大量に買ってしまった卵も捨てることなく無駄なく使えます。

クリアファイルケースで立て100均収納

作りすぎたハンバーグのタネは、タッパーに入れると場所を取るので、別の方法が理想です。
そこでお勧めなのが、100均のクリアファイルケースでの収納です。
個別にラップで包んで、クリアファイルケースに何個か入れるだけです。
カチッと閉めて、立てて収納することで見やすく、ラベリングをするとより分かりやすいです。
ラップでしっかりと包むことで、汁漏れも無く、美味しくハンバーグを保存出来ます。
ファイルサイズなので、縦置きすることで収納スペースにゆとりが出来て、より多くの物を保存可能です。
美味しいハンバーグは汁も大事なので、汁垂れすることなく、おいしくストック出来るのは魅力的です。

整理収納整理収納