こまごまお弁当グッズを100均収納

こまごまお弁当グッズを100均収納

ピルケースで100均収納

子供のお弁当に欠かせないお弁当グッズですが、こまごましたものが多いのです。
キャラクターや動物、モチーフが付いたピックは、特に収納に困ってしまいます。
そこで、これらのこまごまとしたピックを収納するのに便利なのが、100均のピルケースです。
仕切り一つ一つに同じ種類のお弁当のピックを入れるだけで完了です。
上から見て、一目で分かりやすく、取り出しやすい特徴を持っています。
半透明けーすなので外から中身が分かり、蓋つきの為、埃が入らずに衛生的です。

メラミンスポンジに挿して100均収納

ピックはお弁当のおかずに挿して使うことで、カラフルで色々なキャラクターやモチーフで、子供たちが大喜びします。
お弁当が美味しそうに見えて、子供も率先して食べてくれることでしょう。
そこでお弁当のおかずに挿した状態と同じにピックを収納してみます。
100均のクリアケースとその中に入れるメラミンスポンジを用意します。
通常のスポンジは上手くピックが刺さらないことや抜けないことがあるので、このスポンジがお勧めです。
待ち針のように刺すのですが、同じ種類で一か所にまとめると分かりやすいでしょう。

書類ケースで型抜き・カップ100均収納

可愛いデザインのカップやおにぎりの型抜きは意外とかさばるものです。
そこで、100均の書類ケースを利用します。
半透明ケースの為、外から中身を確認することも出来る便利な優れものです。
2個の書類ケースを用意して、それぞれカップ用と型抜き用に分けましょう。
上から一目で見ることが出来る上、蓋つきなので埃も被りません。
そのまま持って移動も出来ることから、子供の食事会等でも出張で手作り料理に役立つでしょう。

プリンカップで100均収納

100均アイテムにはプリンカップもあります。
透明ケースにお洒落な英字プリントがされている為、ディスプレイとしての機能もあります。
そこでこの中にお弁当のピックや100均の可愛い小さいフォークやスプーン等を入れましょう。
上から一目で分かるので取り出しやすく、子供も率先してお手伝いしてくれます。
お弁当のピックは種類も豊富で、こまごましていますが、そういった収納が苦手な人でも手軽にできる収納方法です。
種類別にカップを用意しましょう。

仕切り板で引き出し100均収納

引き出しスペースが確保出来るのであれば、100均の仕切り板が重宝します。
白い引き出しに合わせて、ホワイトカラーの仕切り板を使うことで、清潔感があり、おかずグッズがよりディスプレイとして惹き立ちます。
後は仕切り別に種類を分けて収納するだけです。
ここで大事なのが、上から見てすぐに取り出すことが出来ることです。
カップ類は重ねる方が良いのですが、おにぎりの型等は一つ一つが分かるように、横に並べるか立てる収納が理想です。
引き出し収納は、一目で分かり、取り出しやすくすることが鉄則です。

可愛い透明瓶で飾る100均収納

カラフルなお弁当のおかずのピックは、見せる収納に適しています。
そこで、収納棚があれば、そのスペースに魅せるように置きます。
その際に便利なのが、100均の透明瓶です。
透明の瓶に入れることで、中のピックが見えますから、すぐに分かりやすく、取り出しやすい性質を持っています。
中に入れて蓋をすることで埃も溜まりにくく、デザインシールを貼ると、よりキュートな印象に仕上がります。
ピックの他にも、おかずカップ入れにも便利です。

整理収納整理収納