クロゼットの布団100均収納

クロゼットの布団100均収納

専用袋ですっきり100均収納

100均アイテムでは、布団を収納することが出来る専用袋も販売しています。
大きさも色々ある為、自身の布団に合わせたサイズを選ぶことで、ぴったり綺麗に収納出来るでしょう。
カラーバリエーションもありますが、白い壁でクロゼット空間を広く演出がしたいのであれば、ホワイトカラーがベストです。
四角く折りたたんで、そのままクロゼットに収納するだけなので、重ねて使うことでより隙間を上手く利用出来ます。
中身が見えない為、外にラベリングをすると、分かりやすく、必要な時にすぐに取り出せます。
季節に応じて収納する布団なので、どの種類なのか忘れてしまうことも多く、ラベリングはとても重要です。

圧縮タイプでコンパクト100均収納

クロゼットは狭くて、布団を入れるスペースが無いと嘆いている人も多いでしょう。
そこで便利なのが、100均の布団圧縮袋です。
その名の通り、布団の空気を抜いて、ぺったんこにする袋の為、コンパクトにクロゼットに入れることが出来ます。
まず布団を角隅しっかり圧縮袋に合うように入れてから、空気溝に掃除機のノズルを合わせます。
一気に掃除機で吸うことで、空気が吸収されて、ぺったんこになる仕組みです。
厚みのある布団も薄くなる為、その分、かさばる布団が何枚も狭いスペースに収納可能です。

すのこで癒し100均収納

100均のすのこは木の優しいぬくもりがあり、布団を収納する為の便利な棚作りに最適です。
すのこをいくつか組み合わせて、枠と仕切り棚を作ります。
仕切りがある為、下に置いた布団が取り出し辛いデメリットが解消されます。
木のナチュラル感を重視する場合はそのままでも良いですが、白いクロゼット壁に合うように白くペイントするのもお洒落です。
そのまま布団を乗せたくない場合、100均のレジャーシートを使うと良いでしょう。
又、すのこは通気性も抜群なので、布団を置くスペースとしては画期的な収納法と言えます。

つっぱり棒で仕切り100均収納

仕切りのない押入れやクロゼットの収納には、100均のつっぱり棒が便利です。
つっぱり棒を何本か用意して、棚分壁に固定します。
ワイヤーネットを棚にするとより強度が増す為、便利なアイテムになります。
その上に布団を乗せるだけで、布団収納が出来上がります。
棚を作ることで、下の布団が取り出しにくいと言う難点を解消することが出来るでしょう。
ネットで通気性も高く、取り出しやすく、そしてすっきりとしたお洒落なディスプレイ収納としても注目されています。

キャスター付きで引き出す100均収納

100均のすのこは、通気性が抜群なので、布団収納には欠かせません。
しかし、一番下に積んだ布団を引き出すのは大変です。
そこで、すのことともに、キャスターを付けると便利です。
使いたい時にキャスターを動かすことで、押入れやクロゼットから出すと、好きな布団が見やすくなります。
又、サイドにすのこで壁を作ると、移動の際もずれが無く、綺麗にすっきり収納可能です。
すのこによる防カビ・防虫予防も魅力的な収納テクニックと言えるでしょう。
木の温もりは癒し効果がありますが、クロゼットや押入れ空間を広く演出したい場合、白い壁に合わせてホワイトカラーでペイントするとお洒落度が上がります。
キャスター付きで移動が出来る点で、布団のレイアウトにも効果的な為、模様替えをしたい時に便利です。

整理収納整理収納