お気に入りのスカーフを100均収納

お気に入りのスカーフを100均収納

つっぱり棒で巻く100均収納

クロゼットの中にデットスペースがある場合、スカーフの収納に利用しましょう。
必要なのは、100均のつっぱり棒4本です。
出来るだけ細いタイプのつっぱり棒を使うことがポイントです。
左右の壁につっぱり棒を4本、等間隔に固定します。
一番上のつっぱり棒からスカーフを棒に巻いた状態で収納完了です。
見た目もお洒落で、1つ1つ目で見ることが出来る為、分かりやすく、使いたいスカーフが取り出しやすい特徴を持っています。
同様に2段、3段目のつっぱり棒にもスカーフを巻くことが可能です。

編みカゴに丸めて100均収納

魅せるディスプレイ収納を目指したい場合、100均の編みカゴが便利です。
取手の付いた編みカゴは、特にインテリアとしての要素を持っている為、お洒落に演出したいのであれば、お勧めです。
そして、この中に丸めたスカーフを4個程入れるだけです。
無造作に置かれたスカーフですが、カゴのナチュラリー感が、お店のディスプレイを想像させます。
何枚か多くスカーフがある場合は、何個かのカゴを用意して、その中に色・柄別に収納すると綺麗です。
上からすぐに見て取り出せる点でも、機能性十分です。

書類ケースで立て100均収納

立てた収納は、上から見やすく、取り出しやすい利便性を持っています。
その為、100均の書類ケースは理想的なアイテムなのです。
丸めたスカーフを書類ケースに入れて、立てた状態で収納します。
畳んで上に重ねてしまうと、どうしても下のスカーフを取り出すことが出来ません。
スカーフを丸めて立てることが出来る書類ケースは1つ1つのスカーフがフィットする為、型崩れすることなく、綺麗に収納可能です。
上が開いているので、通気性も抜群で、半透明ケースでは、部屋や壁、床を圧迫することなく、広く空間を演出することが出来ます。

ワインラックで素敵な100均収納

見せる収納を目指すのであれば、100均のワインラックがお勧めです。
クルクルと丸めてラックに入れるだけなので、簡単な上に見た目もお洒落な演出が出来ます。
ワインラックの木枠のウッド感が癒し効果をもたらし、より一層スカーフをインテリアとして魅力的に惹きたてます。
最高3枚程度のスカーフを入れることが出来る為、お気に入りのスカーフを収納すると良いでしょう。
ディスプレイとしての色合い等も考慮して、同色スカーフで統一すると、よりインテリアとしての要素を発揮します。
とても軽く、タンスや収納棚の上に置いたり、入れたりすることが自由に出来るのも魅力的です。

バックに入れて見せる100均収納

100均の丸形バックは、スカーフ入れには欠かせません。
バックの取手部分からスカーフの端が覗ける程度の長さに畳み、立て収納します。
柄ものスカーフの場合、柄バックではくどい印象を与えてしまうので、無地のバックを選ぶようにします。
清潔感や広い空間演出に欠かせないホワイトカラーは重宝しますので、100均で見つけ次第、購入しておくと良いでしょう。
クロゼットの空いたスペースに置くことが出来る為、見た目もすっきり、上から見て取り出せる便利なスカーフ収納法になります。
取手が付いているので、そのまま持ち運ぶことが可能な点でも、魅力的です。

タオルハンガーで壁100均収納

100均のタオルハンガーは、そのままかけるだけでディスプレイとして演出が可能です。
2本を間隔を空けて、クロゼットの壁に固定します。
そこにお気に入りのスカーフを引っ掛けるだけで、完了です。
2段になっている為、下の段にも同様にかけることが出来るので、収納力抜群です。
1つ1つを見ることが可能なので、その日に使いたいスカーフを簡単に探し出すことが出来ます。

整理収納整理収納