収納術・片付け術最近の投稿

More

かさばる皿を取りやすく100均収納

かさばる皿を取りやすく100均収納

コの字ラックで引き出しやすい100均収納

皿が重なると、どうしても下の皿が取り出しにくくなります。
そこで、100均のコの字ラックがお勧めです。
種類の違う皿をコの字ラックで区切ることで、全ての種類の皿が取り出しやすくなるのです。
食器収納棚の高さに合わせて、コの字ラックを組み合わせることで、より多くの食器を収納することが可能です。
数多くある皿は重ねるとなかなか取り出しにくくなる為、コの字ラックはとても重宝しますのでいくつか揃えておくと良いでしょう。
大きい皿や中くらいの皿、小さい皿と区分けが出来る点でも魅力的です。

平皿ディッシュスタンドで100均収納

平皿は上に重ねると取り出しにくくなる為、100均のディッシュスタンドが便利です。
お勧めの点は、1枚1枚の皿を立てて収納することで、全ての皿を取り出すことが出来るからです。
洗った皿をそのまま収納出来て、水切れが可能な為、利便性も増えます。
1つのディッシュスタンドで同じ色や柄の皿を収納することで、インテリアとしての要素を発揮します。
下が移動しやすい場合は、100均のすべり止めシートを敷くと、動くことなくしっかりと固定されます。
白いシートは清潔感がある為、よりディスプレイとして綺麗に演出してくれるでしょう。

大皿は書類ケースで100均収納

大皿は大きいサイズの為、棚に整理するのが大変です。
大きいので、下に置くと、なかなか取り出すことが出来ないからです。
そこで、100均の書類ケースを利用します。
100均の書類ケースでは、大皿が2枚程度入りますので、立てた状態で収納が可能です。
重ねることで取り出しにくい大皿も、立て収納にすることで、欲しい皿をすぐに取り出せる点が便利です。
大皿が何枚かある場合は、書類ケースもいくつか用意しておくと良いでしょう。

プラカゴに割りばし100均収納

100均のプラカゴも皿の収納に便利です。
仕切り板を入れるのも良いですが、プラカゴの穴に割りばしを通して仕切り替わりにする方法もあります。
ホワイトカラーの箸とプラカゴで統一することで、お洒落なディッシュスタンドに早変わりです。
仕切りに合わせて立てた収納が可能な為、好きな皿をすぐに探せて取り出すことが可能です。
上下に重ねるとどうしても下の皿を取り出しにくく、誤って落として割ってしまうことも考えられます。
そんなトラブル回避の為にも、立て収納は必然的であり、100均アイテムで出来る方法はエコ収納法とも言えます。

編みカゴで小物類100均収納

ココットやぐい飲み等の小物皿類は、100均の編みカゴが適しています。
同じサイズの小物皿類を重ねて入れるだけで、アジアンテイストのお洒落な小物入れが誕生します。
そのままテーブルに出すことが出来る為、必要な時にすぐに取り出せます。
又、必要分を収納出来る為、数が増えることも防ぐことが可能です。
ホワイトテーブルやホワイトディッシュに合わせて、白い編みカゴで統一することで、より清潔感のあるディスプレイが出来るでしょう。
カゴタイプなので、洗った食器を拭いて入れて、そのまま棚に収納出来るので、利便性が高いです。

ファイルボックスで立て100均収納

同じサイズの皿は、100均のファイルボックスが理想的です。
ファイルボックスに立てて収納をすることで、好きな皿を1枚ずつ取り出すことが出来る為便利です。
半透明ケースなので、見た目も狭く感じることなく、いくつか置くことで種類別に仕分けすることが出来ます。
立てることで全ての種類の皿を取り出しやすくすることと、ディスプレイとしての要素も持ち合わせることが可能な点で重宝します。
皿の大きさに合わせて順番に並べていくことで、より綺麗な演出が出来るでしょう。

整理収納整理収納