収納術・片付け術最近の投稿

More

思い出の写真を見やすく100均収納

思い出の写真を見やすく100均収納

専用ファイルケースですっきり100均収納

子供がいる家庭では多くの写真を撮る機会があるでしょう。
数多くの写真は整理するのが大変です。
そこで、100均の写真ファイルケースを何冊か購入すると便利です。
元々写真専用のファイルの為、サイズはぴったりで特に加工をしなくてもそのまま使えるからです。
何冊か用意することで、全ての写真を入れることが出来ます。
種類別に整理することで、ファイルケースごとにラベリングすると、家族で見る際に分かりやすく綺麗に収納が可能です。

クリアポケットでバインダー100均収納

A4サイズでたっぷり写真を収納したい場合、100均のクリアポケットのバインダー収納がお勧めです。
バインダータイプは、写真の容量に応じて追加することが出来る為、とても便利です。
バインダーが一杯になってしまった場合、新しくバインダーを購入することで、ストック写真を綺麗にすっきり収納することが出来ます。
余白にはメモする箇所があり、撮影した時の思い出のコメントを記入することが可能な為、より思い出話に花が咲くでしょう。
大サイズの集合写真も1ページにしっかり保管が出来るので、寄れることなく綺麗に閲覧可能です。
クリアポケット1セット分には、30枚程度の写真が入るので、狭い場所でもすっきり収納することが出来るでしょう。

クリアポケットを大胆クリアケース100均収納

写真を整理したいけど、アルバムに入れるのは面倒くさい、そんな方にお勧めなのが、100均のクリアポケット収納です。
透明のフィルムの中に1枚1枚写真を入れて、後はクリアケースで保管するだけです。
その際に、同サイズのものや、年代等に仕分けしてクリアケースを分けて使うと探しやすくて便利です。
クリアケースは出来るだけホワイトや透明仕様の物を使うことで、清潔感があり、お洒落な演出になります。
又、ラベリングすると、後で必要な写真を探す際に分かりやすく、苦労しません。
ホワイトカラーや透明ケースは、空間と上手くマッチする為、限られたスペースでも狭さを感じないでしょう。

ノートブックをアレンジ100均収納

100均のノートブックを、マスキングテープ等でアレンジを加えてオリジナルのアルバムを作ってみましょう。
四角い写真も大事な部分をカットすることで、強調されてより鮮明に思い出に浸れます。
写真をカットする際には、同じ形にすると綺麗な演出が可能です。
古くから写真はそのまま保存すると言う考えが定着していますが、思い出に残る部分を残すことで、サイズも小さく、多くの写真を1ページに貼り合わせることが出来ます。
写真に対するコメントをカラフルペンや矢印シール、デザインシール等でデコレーションするとよりお洒落です。
子供の成長を小さいスペースにぎっしり貼ることが可能なので、アルバムノートが短縮されて、狭い収納スペースで対応可能です。

繋げる100均収納

大事な写真は1枚に繋げて収納するとお洒落です。
用意するのは100均の画用紙とリボンで、写真よりも大き目に何枚かカットします。
画用紙1枚1枚に写真を貼り、じゃばら折りにして100均の木箱に収納しましょう。
木箱は出来るだけスペースが余らないように、画用紙サイズにフィットした大きさの物を選んでください。
木箱と同じ大きさのフォトフレームを蝶番で繋いで、完了です。
蓋を開けて、りぼんを引き上げると、山折り谷折りの写真が徐々に姿を見せて、サプライズ感があります。

整理収納整理収納