かさばりやすいゴミ袋ストック100均収納

かさばりやすいゴミ袋ストック100均収納

木箱と星形板で可愛く100均収納

ゴミ袋は数が多いとかさばるものです。
スーパーで買った際に貰うビニール袋はゴミ袋としても重宝します。
このビニール袋をストックしておくのに便利な収納箱を100均アイテムで作ります。
必要なのは、100均の小箱と星形板です。
小箱の入口に星形の板を1か所だけビスで固定します。
使う際には、星をずらしたり開いた隙間から取り出すことが出来る為、便利です。
星形デザインがお洒落で、ゴミ袋ストックと言ったマイナーなイメージから脱却が出来ます。

クラフト封筒に100均収納

100均のクラフト封筒は、シンプルかつ見た目もすっきり見える為、ゴミ袋収納のイメージを一掃してくれるでしょう。
ゴミ袋のサイズ別にクラフト封筒に入れておくだけです。
サイズをクラフト封筒の表にラベリングすることで分かりやすく、ゴミ箱の大きさに合わせて使い分けることが出来ます。
クラフト封筒の収納には、100均のプラボックスがお勧めです。
ホワイトカラーにすると、清潔で綺麗な印象深い収納スペースが出来上がります。
サイズ分けをすることで、不足したゴミ袋をすぐに確認が可能で、ストックが切れることがありません。

エコバックで100均収納

100均のエコバックは最近はお洒落なデザインのものも多く登場しています。
そこで、エコバックにレジ袋を入れて、S字フックで吊り下げることが出来れば、キッチンの小さな隙間も有効活用出来ます。
レジ袋は1つ1つ丸めておくことで、取り出しやすくなります。
固定する場所は、100均のタオルハンガーを利用してみましょう。
壁に取り付けることで、そこにS字フックを付けてエコバックを引っ掛けます。
キッチンスペースに設置すれば、すぐにゴミ袋を替えることが出来て便利です。

つっぱり棒で引っ掛け100均収納

100均のつっぱり棒は様々な利用が可能です。
ゴミ袋の収納にも重宝します。
キッチンのデットスペースに左右でつっぱり棒を固定します。
そこにゴミ袋をかけて収納するだけです。
上から順番に取れるようにしておくことで、無駄に時間をかけずにゴミ袋を取り出すことが出来ます。
つっぱり棒1本に対して3つ程のゴミ袋をかけるスペースを確保出来れば、サイズに合わせたゴミ袋収納が可能になるでしょう。

無造作に取り出す100均収納

100均の100枚単位程のゴミ袋を使う場合、収納ストックする棚があれば、そのまま無造作に入れるだけで大丈夫です。
包装には切口があり、そこから1枚1枚を取り出すことが出来るからです。
その面を表にして、すぐに1枚を外すことが出来るようにしておきます。
ホワイトボックスに収納すると、とても清潔感があり、無造作ながら綺麗に収納出来ます。
棚の段に合わせていくつかストックすることが出来る点でも、棚収納は理想的です。
ゴミは毎日出るものなので、ストック収納は必然的です。

モノトーンで100均収納

出来るだけシックに目立たないように、それでいて分かりやすくするのがゴミ袋ストックの収納法です。
ゴミ袋と言っても様々なサイズがある為、それらを仕分けて収納することで、必要なサイズをすぐに引き出せます。
それが、100均のゴミ袋ストッカーです。
それぞれ白と黒で交互に揃えることでモノトーンのシックな印象を与え、綺麗に収納が出来ます。
コンパクトサイズなので、少しのスペースを有効利用が可能で便利です。
その為、無駄なくスペースを有効利用しましょう。

整理収納整理収納