機能性と外観を意識したペン100均収納

機能性と外観を意識したペン100均収納

タワーペンスタンドで100均収納

多くのペンを片付けるのに便利なのがペン立てですが、ただ単に立てるだけではお洒落感がありません。
そして、見た目だけでなく、機能性も十分ではありません。
なぜなら、多くのペンを1つの空間に入れてしまうと、取り出す時に不便だからです。
欲しいペンがなかなか探せないと、無駄な時間を過ごしてしまうことになります。
そこでお勧めなのが、100均のタワーペンスタンドです。
3つの仕切りが付いていて、縦に使うことで、それぞれ種類別に斜め置きにペンを収納出来ます。
普段から文通やイラストを描く習慣のある人は、タワーペンスタンドがお勧めでしょう。

すのこでオリジナル100均収納

数の多いペン類は、市販のペン立てでは間に合いません。
そこで、100均のすのこを使って自作してみましょう。
材料は100均のすのことカッティングボードで、それぞれホワイトカラーにペイントします。
後はボックス状に固定して、仕切りを設けることで、手作りペン立てが出来上がります。
ホワイトカラーにすることで、カラフルなペンが一層惹き立ちます。
フェイク植物を飾ると、お洒落なペン立てに早変わりしますので、100均ショップで探してみましょう。

リメ缶で壁置き100均収納

質素な缶も100均のリメイクシートでお洒落に演出が出来ます。
ワイヤーネットの好きな箇所にワイヤーラックを取り付けて、壁に固定します。
そのラックにリメイクした缶を置いて、中にお気に入りのペンを入れます。
これでオリジナルのペン入れが完成します。
見た目もすっきりする上、見せる収納なので、欲しいペンをすぐに見つけることが出来るでしょう。
白い壁に対して、ホワイトカラーのワイヤーネット・ラック・リメイクシートを使うと、清潔感のあるインテリア感覚の収納になります。

インテリア感覚の見せる100均収納

普段よく使うペンは、出来るだけ見せる演出の収納が理想です。
出来るだけ省スペースで綺麗に魅せるには、壁収納は魅力的です。
使うのは、100均のワイヤーネットとワイヤーバスケット、そして缶です。
缶を4つ用意して、それぞれ2個ずつ白と青にペイントします。
そして、英字プリントシールを貼ります。
ワイヤーネットを壁に固定して、ワイヤーバスケットを好きな箇所に取り付けます。
その下にフックを付けて缶を引っ掛けるだけです。
その缶に好きなペンを入れると、お洒落な見せる収納が出来上がります。。
ワイヤーネット部分にフェイク観葉植物を絡ませると、よりインテリアとしての要素が発揮されます。

ブリキ缶とS字フックでお洒落な100均収納

ブリキ缶は無機質ながら、ラベリングをすることで、お洒落なペン入れに変身します。
そこで、タオルハンガーを利用しましょう。
S字フックを引っ掛けて、そこにブリキ缶をかけます。
両サイドで引っ掛けることで、揺れることなくしっかりと固定される為、後はカラフルなペンを入れて完了です。
ペンの種類で缶を仕分けると、分かりやすく、使う際に便利です。
大量のペンの整理は、仕分ける缶を増やしてラベリングすることで、より分かりやすく整理もしやすくなります。

ペン立てをリメイクで100均収納

壁にペン立てを収納するスペースがある場合、100均のすのことペン立てでリメイク収納が可能です。
ペン立てはリメイクシートで自己流にアレンジが出来ます。
すのこに棚となる板を固定して、そこにリメイクしたペン立てを置きます。
位置が動かないように、両面テープで固定すると良いでしょう。
すのこや棚板は、好きな色にペイントすると、インテリア感が出てお洒落に演出が出来ます。

整理収納整理収納