急な来客も安心のスリッパ100均収納

急な来客も安心のスリッパ100均収納

アイアンバーと黒板シートのシックな100均収納

もしもの来客があった場合、手作りのお洒落なスリッパラックがあると便利です。
そこで、100均のアイアンバーと黒板シートを使った素敵なラックを作ってみましょう。
黒板シートの左右に合成レザー布を、実際の黒板のように付けて、その上に、アイアンバーを固定させます。
そして、壁に付けて、後はスリッパを引っ掛けるだけです。
このスリッパラックを2個、3個と作ることで、上下2段、3段と固定させることが出来る為、数多くのスリッパを整理することが可能でしょう。
アイアンバーはタオルをかけるだけでなく、軽いスリッパ等も収納可能なので、利用してみてください。

タオルハンガーで100均収納

アイアンバーよりも手軽に使えるタオルハンガーも又、スリッパラックには欠かせません。
しかし、ラックを置くスペースが無い狭い玄関では、余計狭さが強調されてしまいがちです。
そこで、下駄箱があれば、その扉裏を有効利用してみましょう。
100均のタオルハンガーを扉裏に固定して、その間にスリッパを挟みます。
いくつか作ることで、何足かのスリッパを一度に収納することが出来る為、普段は隠して、来客の際にさっと出すことが出来ます。
ホワイトカラーのタオルハンガーも100均のマスキングテープを貼ると、可愛く仕上がります。

すのこも可愛くディスプレイ100均収納

すのこを壁に立てたディスプレイも可愛く収納するポイントです。
100均のすのこは、白いペンキで塗り、そこに固定フックを付けて、スリッパを引っ掛けます。
又は、ホワイトカラーのワイヤーネットラックを固定します。
その上にスリッパを置くと、可愛くてお洒落な収納が出来上がるでしょう。
すのこの端を利用して、英字看板等のアイテムを飾ることで、よりインテリアとしての魅力を実感可能です。

ユニークすのこ100均収納

すのこをそのまま壁に立ててスリッパ立てとして使うことも出来ますが、もう少しお洒落に演出したいのであれば、100均の2つのすのこを使ってみましょう。
まず、すのこを好きな色で塗るのですが、お勧めなのはホワイトカラーや緑がかった水色が、インテリアとしての要素を発揮します。
インクが乾いたら、二つを立てて、上を合わせて固定します。
三脚のような形で自立して固定が出来るので、壁を利用することもありません。
すのこのすき間にスリッパを挟んで収納出来る為、見た目のディスプレイ感も高く、来客も喜んでくれるでしょう。
手作り感満載のすのこスリッパラックの完成です。

ファイルボックスも可愛く100均収納

100均のファイルボックスもお洒落なスリッパボックスに変身します。
そのままの状態では、事務用品としての要素が出てしまう為、ここに100均の布テープ等を貼って、自分だけの手作りスリッパボックスにします。
この程度であれば、DIYが苦手な人でも、手軽に作れる範囲でしょう。
ファイルボックスサイズの為、場所も取らず、玄関が狭くて置くスペースが無いと嘆いている人にお勧めの収納術です。
スリッパを1足分重ねて収納することで、最大3足は入りますので、急な来客の場合でもしっかり対応してくれます。
飾るテープ柄によって印象は変わってくるので、どんなテープを使うのか購入する前にイメージしておくと良いでしょう。
書類や手紙等を整理する正規のファイルボックス使用の際にも、デコレーションされたボックスはお洒落です。

整理収納整理収納