失くしがちなピアスの100均収納

失くしがちなピアスの100均収納

木箱でファンシーな100均収納

小さいパーツのピアスは、片方が失くなってしまう等の不具合が出やすいものです。
そこで、100均の木箱を使った、お洒落な収納ケースがお勧めです。
ガラス面の付いた、ジュエリーボックスに仕切りを付けて、色を塗ることで、ファンシーなピアスケースに早変わりします。
白地に塗られたベースに、可愛いハンコを押していくことで、世界に一つだけのオリジナルピアスケースが出来上がります。
又、こげ茶色に塗り、古切手を貼ることでアンティークなイメージにも仕上がりますので、試してみましょう。
仕切りを作ることで、一対がしっかりと保管され、上から全てのピアスを確認することが出来ます。
その為、使用した後にボックスに戻すことで、失くすようなトラブルも回避出来るでしょう。

簡素な木製ボックスもアンティークに100均収納

100均で販売されている木製ボックスも、ひと手間加えることで、アンティークでお洒落なピアスホルダーになります。
使うのは100均の木製ボックスと細目の紐です。
又、ワンポイントにアルファベットのモチーフもあると良いでしょう。
まず、木製ボックスは古いインクで粗塗りすることで、若干アンティークな仕上がりになります。
そして、ピアスをかけたいボックスの左右に穴を開け、紐を通します。
イニシャル等のアルファベットのモチーフを下に飾り、お気に入りのピアスを引っ掛けるだけで完成です。
紐を通す箇所を3段ぐらい作ると、より多くのピアスを収納出来ます。

魅せるフォトフレーム100均収納

魅せるピアス収納を心がけたい場合は、フォトフレームが理想です。
フォトフレームを使うことで、額に入った写真が映えるように、ピアスも綺麗に演出が出来ます。
必要となるのが100均のフォトフレームとフックとお洒落なタグです。
フォトフレーム内に4列程フックを取り付けて、そこにピアスを付けたタグを付けます。
お洒落なタグが無ければ、シールやスタンプでアレンジを加えます。
まるでお店で売られているピアスのようなディスプレイが完成しますので、毎日使うのが楽しくなってくるでしょう。

木のフレームと金網で100均収納

ピアスの収納は、見せること、分かりやすいことをポイントに考えるべきです。
そこで、100均の木のフレームと金網を使ってディスプレイしていきましょう。
木のフレームに金網を貼るだけです。
フレームに色を付けることで、メルヘンにもアンティークにも変身します。
壁に固定すると、インテリアとして重宝し、金網の目にピアスを刺して収納出来ます。
この収納法の魅力は、好きな箇所に刺すことが可能な為、日によってピアスの位置が変わるので、毎回額縁内の絵を替えているようなイメージを味わえます。

コルクボードでナチュラル100均収納

ナチュラルテイストで、味わうことが出来るピアス収納を考えているのであれば、100均のコルクボードが理想です。
2枚を蝶番で繋ぐことで、多くのピアスを収納出来るからです。
他に必要な材料は、100均のレースシールで、コルクボードの縁と各ピアスを付けるタグに貼ります。
コルクボードなので、ピン画鋲で直接穴を開けることが出来ます。
ドレッサーや棚の上等に開いた状態で置くと、一目で全てのピアスを見ることが可能で、その日に使うピアスをすぐに見つけることが出来ます。
レースで仕上げることで、女性らしい、お洒落なディスプレイが完成します。

整理収納整理収納