かさばるベルトを綺麗に100均収納

かさばるベルトを綺麗に100均収納

横長プラボックスで丸めて100均収納

ベルトは細長く、収納に困ってしまう人も多いです。
そこで、100均のプラボックスで丸めて収納しましょう。
まずタンスや収納ボックスのスペースを測ってから、その大きさにマッチしたプラボックスを用意します。
ボックスの長さによって異なりますが、1つのボックスに3個程度のベルトを収納出来ます。
上から見ることが出来る為、一目で欲しいベルトを選べます。
ポイントは、スペースを全て有効利用できるように、プラボックスサイズを上手く組み合わせて横並びにします。
プラボックスで全てスペースを埋めることで、綺麗に演出が可能であり、必要なベルトをすぐに見つけることが出来るからです。
タンスや収納ボックスの色とマッチしたプラボックスを選ぶと統一感があり、インテリアとして機能します。

ワイヤーネットでインテリア100均収納

ベルト等の小物類を収納するスペースが無い場合、壁空間を利用した収納術は必須です。
邪魔にならずに壁を有効利用する画期的なアイテムとして、100均のワイヤーネットがあります。
ワイヤーネットを壁に固定して、フックを引っ掛け、そこにベルトをかけます。
お気に入りのお洒落なベルトであれば、壁収納としてぴったりマッチします。
又、バックルが特徴的であれば、アクセサリーのようなインテリアとしての機能も発揮しますので、いくつか日替わりでベルトを変えてみると良いでしょう。
多忙な朝でも、すぐに必要なベルトを見つけ出すことが出来ます。
丸めることが無い為、癖にならずに綺麗に収納可能な点でも理想的です。

つっぱり棒でディスプレイ100均収納

クロゼット等、デットスペースを有効利用する一つとしてつっぱり棒は重宝します。
棚と壁の間等につっぱり棒を固定させ、そこに収納したいベルトをかけます。
これだけで見せるベルト整理が完了しますので、収納下手な人でも簡単に出来ます。
直接引っ掛けるのも良いですが、S字フックを使うことで、1本のまま収納出来る為、見た目も美しく、一列に並べることで、好きな物をすぐに選べます。
購入するのはつっぱり棒とS字フックだけなので、経済的にも優しく、見た目も美しく、一目で選ぶことが出来て、一石三鳥が望めます。
クロゼットは意外と上手く利用されていない、デッドスペースがある場合も多い為、このようにつっぱり棒で小物類を収納する際の大きな味方になってくれるでしょう。

ディッシュスタンドで綺麗に100均収納

100均のディッシュスタンドは木製タイプが多く、木のぬくもりが安心感を覚えます。
このディッシュスタンドを使って、ベルトをお洒落に収納出来るのです。
クロゼットや収納したいスペースにディッシュスタンドを固定させ、棒の部分にベルトを引っ掛けます。
この方法であれば多くのベルトをかけることが出来る上、一度に同じ場所にまとめて整理することが可能です。
その為、忙しい朝でも好きなベルトを一目で選べる点でも、理想的なベルト収納と言えるでしょう。
木製と言う点で、ぬくもり感があり、癒し効果もありますので、インテリアディスプレイとしても魅力的です。

取り出しやすいウォールポケット100均収納

透明収納袋が付いた100均のウォールポケットは、ベルト収納に欠かせないアイテムです。
丸めて1つ1つポケットに入れることで、見た目も美しく、取り出しやすくなっています。
数多くあるベルトはウォールポケットごとに色別して収納することで、綺麗な演出と取り出しやすい整理が上手く機能します。
収納の仕方もただ丸めるだけなので、整理下手な人でも気軽に出来ます。
デザイン性の高いベルトであれば、壁に直接ウォールポケットを飾ることでインテリアとして重宝しますが、あまり人に見せたくない場合、クロゼットの扉の裏等を有効利用しましょう。

整理収納整理収納