収納術・片付け術最近の投稿

More

同色でも探しやすいタイツの100均収納

同色でも探しやすいタイツの100均収納

ブックエンドで一目で分かる100均収納

タイツは黒等同色タイプが多く、1つにまとめると分かりづらいと思っている人も多いようです。
そこで一目で分かるように、100均のブックエンドを利用してみると良いでしょう。
100均のブックエンドは、仕切りがしやすく、縦に入れることで上から見ても見やすく、必要なタイツを取り出しやすくなります。
ブックエンドは、その名の通り、本の仕切りだけに使う固定観念は捨てて、今日からタイツ収納にチェンジしてみましょう。
応用することで、タイツだけでなく、他の洋服類を整理する際にも重宝しそうです。
色タイプも様々なので、収納場所に合わせたカラーを選ぶことで統一性が出て、綺麗でお洒落に収納することが出来ます。

仕切り付きボックスがお勧めの100均収納

タイツは微妙な色合いが何足もあるので、取り出す際には迷ってしまい、探すのが大変です。
綺麗にキープする為には、100均アイテムは欠かせません。
網タイプのプラボックスに仕切りが入っているタイプは、そのまま入れるだけで綺麗に収納出来ます。
仕切りは細かな程、一つ一つのタイツを入れることが出来るので、取り出す際に分かりやすく、上から必要なストッキングやタイツを選ぶことが出来ます。
又、タイツには厚みに違いがあり、薄いタイプもあれば、厚みのあるタイプもあります。
ボックスによってこの厚みの種類を分けることで、季節やその日の気分で選ぶことが出来るでしょう。
網タイプですから、通気性も良く、匂いがこもることもありません。

同じ畳み方で綺麗に100均収納

タイツやストッキングは黒や肌色等、同じタイプのものが多く、どうしても探すのが大変です。
その為、分かりやすくすることがポイントになるのですが、網タイプのプラ仕切りボックスで十分対応できます。
ただし、タイツやストッキング自体の畳み方次第でも、見やすさが異なってきますので、基本を知ることが大事な要素です。
ポイントになるのが、全て同じ畳み方をすることで、同じ形をしていると、上から見てもとても綺麗です。
収納は、見た目も重要になり、そこで分かりやすいかどうか、すぐに取り出せるかどうかが決定されるので、タイツの畳み方を統一することを心がけます。
又、同じ畳み方は、見た目だけでなく、厚みに違いが出る事も挙げられます。
同じ条件で畳むことで、厚みに違いが出れば、厚いタイツなのか、薄いタイツなのかを一目で判断することが出来るでしょう。

紙コップで可愛く演出する100均収納

タイツやストッキングを綺麗に収納するのに、仕切りのあるボックスは重宝しますが、より可愛く演出させたい場合、100均の紙コップが最適です。
可愛い色合いの紙コップを用意して、その中にクルクルと丸めたタイツやストッキングをすっぽり入れます。
こうすることで、上から見ても一目で分かりやすく、そして、仕切り部分も丸く可愛く演出が出来るので、インテリアの要素を持ち合わせています。
紙コップは飲み物を飲む為と言った固定観念を捨てて、今日からタイツ収納として利用してみましょう。
又、丸い仕切りとして考えられるのが、100均のペン立てです。小さいタイプであれば、いくつか用意することでお洒落に演出しながら収納を楽しむことが出来ます。
タイツは何枚かあることを考えて、何個かセットになっている柄入り紙コップを統一させて置くと、見るだけで楽しいタイツ整理が可能です。

ジップ袋で整列100均収納

タイツは仕切りを入れることで、分かりやすく収納出来ますが、他にも方法があります。
それが100均のジップ付き透明袋です。
透明なので中が分かりやすく、タイツの厚み等、タイプ別に入れることで、使いたいタイツをすぐに取り出すことが出来ます。
ラベリングの際にも、事細かく説明書きを添えることで、より分かりやすく、洗濯した後の収納の際にも、それに合わせてすぐに仕分けすることが可能でしょう。
厚みや色別にジップ付き袋で仕分けることで、その日に必要なタイツをすぐに選び出すことが可能です。
100均のジップ付き袋は、色々なサイズがあり、タイツやストッキングの数が多い場合は、それに応じて大きいタイプの袋を選ぶのです。
そして、ラベリングは上部に貼り、仕切りのある100均ボックスに入れることで、忙しい朝でも時間をかけることなく、欲しいタイツを選ぶことが出来ます。

整理収納整理収納