お風呂と靴箱の100均アイテム収納8選!

お風呂と靴箱の100均アイテム収納8選!

タオルハンガーを有効利用100均収納

タオルハンガーをあまり利用していないのであれば、この箇所を有効利用してみましょう。
100均のフックにプラカゴをひっかけてそこにシャンプーやボディケア用品を入れます。
この時使うカゴは下が網目になっているもので、水切りが出来てカビ予防になります。
多機能フックが付いたハンガーをかけると、より多くの収納になりますし、小さいお子さんがいる家庭では、100均の洗濯ネットにおもちゃを入れて、フックにかけることも出来ます。
ネットなので水切りが出来て、衛生面でも安心です。
又、プラカゴの下にフックを付けて新たにプラカゴを付ければ、より多くの収納が可能になります。
タオルハンガーは意外と使わないことが多いので、このスペースをしっかりと利用しましょう。

つっぱり棚とプラカゴでしっかり100均収納

お風呂場に棚が無いとシャンプー容器等の収納に困ってしまうものです。
そこで100均のつっぱり棚を使って手作り棚を作ります。
つっぱりタイプなので、自身の身長に合わせた高さに調整できるのが魅力的であり、たっぷり収納出来ます。
又、100均フックとプラカゴを利用して吊り下げることで、中にシャンプーやボディソープ、ブラシ等を入れておけます。
つっぱり棚にはお風呂掃除アイテムをプラカゴに入れておけば目隠しになります。
シャンプー等は直接置いてしまうと、ボトル下にカビが生えやすくなるので、網目タイプのプラカゴにしておくと水切りが出来て衛生的です。

ワイヤーネット・ラックですっきり100均収納

すっきり収納に欠かせないのがワイヤーネットで、ワイヤーラックとセットで使うと便利な収納棚が出来上がります。
ワイヤーネットの好きな箇所にワイヤーラックを結束バンドで固定させます。
壁に吸盤固定させるのも良いのですが、つっぱり棒に取り付けて天井床で固定させることも可能です。
又、タオルハンガーにS字フックを使ってひっかけるのもスペースを有効利用出来ます。
ワイヤーネットとラックは水切りしやすく、洗いやすいので、掃除の際にも主婦の手間を省いてくれます。

窓枠利用でお掃除グッズ100均収納

窓枠は何も置かないと決めている人は別として、浴室の中で一番通気性の良い窓際はお掃除グッズを置くのに適しています。
100均のつっぱり棒を窓枠に固定させて、その上に掃除タワシやスポンジを置きます。
又、S字フックや洗濯ばさみでひっかけてビニール手袋や使用済みの掃除用歯ブラシをまとめることが可能ですし、掃除スプレーもつっぱり棒にひっかけることが出来ます。
毎日お風呂掃除をする方は、こういった道具をしっかりと水切りしないとカビやすくなりますから、風通しの良い窓枠利用は効果的です。

マグネットフックで吊るす100均収納

洗面器も直に床に置いたり、椅子に置いたりするとカビの原因になります。
そこで、100均のマグネットフックを使って、吊るす収納をします。
使い方は簡単で、壁にマグネットフックを固定させて、そこに洗面器をひっかけます。
この状態にしておくと水切りになりますし、かけるだけなので家族もお風呂から出た後にひっかけてくれる習慣が出来上がるでしょう。
又、洗面器の水切り収納法として、タオルハンガーを利用する方法もあります。
タオルハンガーにS字フックを取り付けるだけで、そこに洗面器をひっかけますが、洗面器に穴が無ければ、キリ等で穴を開けるとひっかけることが出来ます。

分類して収納の下準備

靴が好きで手持ちの数が増えて収納する場所がない。玄関が狭くていつも出しっぱなしで見た目が悪い。家族が多いのですぐに玄関に靴が散乱してしまう。という事も多いですが、やはり家の入り口である玄関はいつも綺麗にして気分良く過ごしたいですね。今回は100均のアイテムを使って簡単にできる靴の収納術についてご紹介します。

収納の全てにおいて共通することは、まずはじめに、使うものと、不用品を分けることです。傷んだり、デザインが古かったり、今後使うことはないだろう。というものは、思い切って売るか処分するかで対応し、残したものだけを収納しましょう。この手間を惜しんでしまうと、どんどん物が増え、使わない物に余分な収納スペースをとられたり、無駄に収納家具や容器ばかりが増えていく。ということになりかねません。

残すものを決めたら、使いやすいように分類します。ブーツ・ヒール・革靴・スニーカー・サンダル。など形でわける。素材で分ける。使うシーンで分ける。色で分ける。などライフスタイルに合わせた分類をしましょう。

便利な収納アイテムを使う

【省スペース靴収納1/2】
セリアの靴箱用アイテムです。プラスティック製で一足分の靴を上下二段に分けて収納できます。片方の靴を置き、その上に「省スペース靴収納1/2」をかぶせ、もう片方の靴を乗せる。たったこれだけでOKです!1足しか置けなかったスペースに2足置けるようになります。しかも、斜めに角度がついているので「ヒール」にも対応できます。

突っ張り棒で簡単DIY

一番簡単なのが「突っ張り棒」です!靴箱は、靴を収納しても上部に空間が余ることが多いですね!この空間や置き方を工夫し収納力をアップさせましょう。

「ヒール」の場合は突っ張り棒を靴箱ではなく、玄関の壁側に空きスペースなどに設置してヒール部分を引っ掛けて吊るすだけで見せる収納ができますし、壁の高さがあるのでその分何列かに増やせば簡単に大量の収納スペースが生まれます。または靴箱内部に突っ張り棒を1本入れ、ヒールがグッと持ち上がる高さに設置します。そして、片方のヒールを奥に入れ、もう片方を棒にひっかけるようにその手前に置けば奥と手前にずらして収納できるので収納力が倍になります。

「ブーツ」の場合はブーツの高さに合わせ、棚の奥側に突っ張り棒を一本設置します。そして片方はこの棒に「甲の部分」がひっかかるように逆さまに吊るし、もう片方は手前に通常通り置いて収納します。やや不安定になりがちなので、幅をキッチリ詰めるように収納するのがコツです。奥行きのある靴箱なら前後に収まるので収納力は靴箱の奥行きにもよりますが1.5~2倍になります。

「通常の靴~ヒール」は、靴箱の上部の空きスペースに突っ張り棒を奥と手前に靴が乗る程度の間隔で2本設置すれば棚板変わりに使えます!この方法で靴箱の空きスペースを埋めればかなり収納力もアップします!

まとめ

いかがでしたでしょうか。こんな簡単な方法で、お風呂、玄関の収納力が一気にアップします!ぜひ色々試されて見て下さい。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)