来客に見せる100均でオシャレな玄関収納

来客に見せる100均でオシャレな玄関収納

つっぱり棒で靴をお洒落に100均収納

家族が多いとどうしても靴の数が増えてしまい、下駄箱だけでは収まりきらなくなってしまいます。
同じ収納スペースでも、ちょっとした工夫で、いつもの2倍以上の収納が可能なのです。
そこで100均のつっぱり棒を使ってみましょう。
下駄箱の縦幅が高くて、上部にデッドスペースがある場合、この無駄な空間を上手く利用してみるのです。
靴の上につっぱり棒を固定させて、もう片方の靴をひっかけて収納します。
特にヒールのある靴にはお勧めで、このスペースを利用することで2倍の収納が可能となります。

タオルかけをスリッパかけにする100均収納

収納が狭い場合、どうしても外に放置してしまう靴類もちょっとした収納術ですっきりします。
例えば、下駄箱の裏扉に100均のタオルかけを取り付けてみると、そこにスリッパをかけることが出来ます。
ちょっとした工夫ですが、玄関スペースが限られていてスリッパ棚をキープすることが出来ない場合、この方法は効率的です。
下駄箱サイズによっては、幅が狭くて真っすぐ横に装着できない場合、若干斜めに固定してもそれはそれでお洒落に演出できます。
又、ウォールポケットを取り付けて、ビーチサンダルを収納してもすっきり綺麗に整理することが出来ます。

ロングブーツも吊るす100均収納

ロングブーツの収納は結構大変なもので、床置きすると型崩れしやすくなります。
又、箱に入れるとどのブーツなのか分かりづらくなり、中を確認する手間が生じますので、面倒くさいものです。
そこで、100均のピンチ付きハンガーを使ってみましょう。
下駄箱の左右につっぱり棒を固定して、そこにロングブーツを挟んだピンチ付きハンガーをかけます。
靴底の汚れが気になる場合は、下に100均のすのこを置くと綺麗に演出できます。
この要領で、つっぱり棒を利用してレインコートや折り畳み傘等もハンガーにかけてすっきり収納可能です。

木型ボックスのキーラック100均収納

宅配便が来た時に使うペンや印鑑、そして鍵等は綺麗に一つにまとめたいものです。
そこで100均の標本箱を使って、世界に一つだけのお洒落なキーラックが出来ます。
100均の木箱ボックスにひっかけフックを取り付けて、蓋のガラス面にガラス絵具で好きな絵を描きます。
まるでステンドグラス風に仕上がるのも、お洒落な演出の一つでしょう。
キーラックの上にも置くことが出来るので、印鑑やペンを置いたり、フェイクグリーンで飾るとインテリアに変身します。

下駄箱下のスペースを有効に使う100均収納

下駄箱の下にスペースがある場合、デッドスペースとして有効に使った方が良いでしょう。
小さい子供がいる家庭では、外で遊ぶおもちゃが、玄関先に多く放置されていることもありますが、こういった道具を綺麗に収納する為に、このスペースは有効に使えます。
100均の木製ボックスアイテムを使うと、下駄箱下のデットスペースを綺麗に演出できます。
下にキャスターを付けることで、簡単に引き出すことが出来ますから、子供でも手軽に片付け可能で、率先して手伝ってくれます。
外のおもちゃは砂や泥で汚れていますから、出来るだけ部屋に持ち込みたくないので、こういったボックス収納にするのが、ベストです。
外出の際に好きなおもちゃを選びやすくなるのも、メリットと言えるでしょう。

ワイヤーネットで素敵な100均収納

100均のワイヤーネットを使っても素敵に収納出来ます。
玄関壁にワイヤーネットを固定して、フックをかければ好きな所に好きなものをかけることが可能です。
傘やスリッパ、靴ベラ等がかけられて、壁空間を上手く利用してすっきり収納が望めます。
フェイクフラワーを飾るとキュートな印象に仕上がりますから、一人暮らしの女性には嬉しい演出になります。
又、ワイヤーネット4つを結束バンドで四角にして、その中にビニールバケツを入れれば、簡易的な傘入れが出来上がります。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)