100円アイテムで簡単!お洒落にバスケット収納の利用方法

100円アイテムで簡単!お洒落にバスケット収納の利用方法

収納はバスケットにお任せ

いろんな種類があるバスケット。素材だけでもヤナギや籐、ワイヤー、皮で作られたもの、形にしても蓋がついたもの、取ってがついたものから、ピクニック用、ランドリー用など本当に様々。いろいろな使い方ができるのも魅力の一つです。バスケットのアレンジとして、一番多いのはやはり収納です。何を入れても様になり、横に並べても、縦に積んでも可愛くおしゃれだから、インテリアの心強い味方です。また、360度どこからみても可愛いくおしゃれなのがバスケットのすごいところ。壁に掛けたり、天井から吊り下げて、ドライフラワーやグリーンを入れても素敵です。

バスケットの利用方法

収納一押しのバスケット、どこに使うとその魅力がより一層生かせるでしょうか?まずは、玄関。玄関はお客様を迎える大切なところだから、いつもすっき綺麗にしておきたい場所です。大き目のバスケットを靴箱横に置いて、スリッパをざっくり入れるだけで中身がみえないし、おしゃれにみえます。犬がいるご家庭では、お散歩グッズを小さめのバスケットに入れて、靴箱横にスリッパと一緒においておいても、かさばって見えません。子供部屋は、たくさんの絵本やおもちゃがあり、収納場所に頭を悩ます場所ですよね。大き目のバスケットを数個置いておくことで、ミニカーやブロック、お人形やおままごとセットなど、子供でも細々したおもちゃの片づけが簡単にできるようになり、片づける習慣を身に着けるのにとてもよい収納アイテムです。また、取ってのついたバスケットは、絵本入れとして使ったり、蓋つきのバスケットは下着やTシャツを入れることもできます。その風合いから、お部屋に置いてあるだけで優しい雰囲気になりますし、特に子供部屋での使用がおススメです。ワイヤーを使ったバスケットは自然素材のバスケットに比べてクールなイメージです。お部屋が甘くなりすぎないように、雑誌入れや文房具いれとして、お部屋に置いておくと、きりりと部屋がしまった感じになりますし、濡れても気にならないワイヤー素材のバスケットはガーデンニングの道具やバルコニーで使うのがおススメ。また、素材や形を揃えなくても、不思議とまとまって見えるのもバスケットの魅力。取ってのついているもの、蓋なし、色がばらばらのものを近くに置いてもお部屋の雰囲気を壊すことはありませんので、簡単におしゃれ空間を作り上げるのに適しています。

プラスチック容器からバスケット収納に変えると

キッチンで使うお皿やカトラリー入れを普段のものから、籐にするだけで、キッチンがおしゃれに優しい雰囲気になりますよ。キッチンの収納は衛生面やきれいにしやすいからという理由でプラスチック製のものが一般的と思いますが、表に見える在庫品や普段使いの食器類を籠に入れて収納するだけで、雰囲気が一気に優しくおしゃれで片付いて見えますのでおススメです。

まとめ

バスケットの魅力は本当にすごいですね。主張し過ぎず、温かみがあって、他のインテリアと一緒においてもうまく溶け込み邪魔になることはありませんし、シンプルなデザインのものは飽きが来ることもないので、長年使用することができます。収納力も他の収納容器に劣ることもありません、一つの部屋に何個おいて圧迫感がなく、まさに万能の収納アイテムです。自然素材のものが好きな人にはもちろんのこと、子供部屋にもおススメです。子供の成長は環境によって左右されるところがありますが、優しい包み込むような風合いのバスケットを部屋に一つ置くことで、優しい雰囲気を出し、子供にとってもきっと良い影響があると思いますよ。おススメです。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)