収納術・片付け術最近の投稿

More

掃除道具をスッキリ綺麗に収納する工夫とアイテム!

掃除道具をスッキリ綺麗に収納する工夫とアイテム!

掃除道具は家全体で使うので量も増えがちで収納に頭をかかえるケースも多いですね。しかし、物を厳選しちょっとした工夫をする事でごちゃついていた掃除道具が、スッキリとシンプルに収納できます。今回はより快適に過ごすためにも掃除道具や洗剤の厳選のポイントから、見せる収納・隠す収納のコツと工夫などをご紹介します。

掃除道具の収納と工夫┃洗剤と掃除道具は厳選する

掃除道具や洗剤にはさまざまな種類がありますが、特に洗剤は○○用と分けて揃えていくと物が多くなってしまい、限られた収納スペースを占領してしまうことに。洗剤はオールマイティに使えるものに絞りましょう。例えば「重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸」なら家中の掃除に対応できます。この場合シンプルに各粉を入れた容器とスプレーが3本で済みます。たったコレだけで収納スペースはグッと節約できます。更に不要なタオルや服をカットし「ウエス」として使えば○○シートなども一切必要ありません。とにかく基本の掃除道具と洗剤は厳選して「シンプル」にすることが大切です。

掃除道具の収納と工夫┃隠す収納でスッキリまとめる

掃除道具は一切見せたくないという場合は、隙間収納なども活用すれば全てスッキリ収納できます。例えば背の高いモップ類は冷蔵庫横の隙間・靴箱などに吊るしたり、クローゼットの中に立てかけて収納したり、ソファやベッド下にラック×ワイヤーネットや板の可動台を設置し収納する方法もあります。
掃除道具の基本の収納場所は一箇所にまとめ、その空間の中でプラカゴなどに「お風呂と洗面所」「キッチン」「外装」と分けておけばカゴごと持ち運びできます。収納のコツは全て立ててカゴに入れること。小物は仕切りをつける事です。これで無駄なスペースが減りスッキリ収納できます。スプレータイプの洗剤は突っ張りなどに吊るしておくとよりコンパクトに収納できます。またサッと掃除に使えるメラミンスポンジ・ウエスは小さくカットたものを各水回りなどにセットしておくと便利です。

掃除道具の収納と工夫┃見せる収納でオシャレにまとめる

掃除道具もテイストや色、シンプルでデザイン性のある物を揃えるとインテリアのように見せる収納ができるのでオススメです。スタイリッシュ・シンプルなテイストには清潔感のあるホワイトやシルバー。ナチュラル・アンティークなら温かみのある木の素材で揃える。など統一感をもたせましょう。そして洗剤も同じ色やカタチなどの容器に移し替えラベルを貼り統一感をもたせましょう。これで家中の収納場所は壁やバーなどに吊るすだけでオシャレに見えます。そして吊るせない小物類などはワイヤーラックなどに入れてフックと合わせれば一緒に吊るせます。メラミンスポンジなどは中身の見える瓶に入れておくのもオシャレです。そして見せたくないものは中身の見えないプラカゴなどにまとめて収納しましょう。この時も統一感のある容器えお選びラベリングすれば綺麗にまとまります。

デザイン性の高い掃除道具の中でもイチオシなのがバーにかけて見せる収納が可能な「バスクリーナーQQQシリーズ」です。無駄のないデザインと使いやすさが魅力です。カラーは全てホワイトで、フッキングスポンジ・スリムスキージー・フッキングブラシなどで展開しており価格も税込432円~864円で揃えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このような工夫を加えれば、掃除道具はシンプルに収納することができます。そして、掃除は毎日のことですので収納スペースだけでなく、お金。時間の節約にも繋がります。一度手持ちの掃除道具の量を見直し、作業導線も考慮しながら収納方法にも工夫を加えてみましょう。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)